駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「握手」に込められた想い 

<<   作成日時 : 2016/01/21 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさん、こんにちは!幸せ配達人VIP担当の高ゼミ3年のみなみです。幸せ配達人?!詳しい詳細は、今学期のグループワークの映像が出来上がってからのお楽しみで!笑


「握手」と聞いて思い浮かべるもの

 突然ですが、「握手」と聞いてみなさんは何を思い浮かべますか?

 はじめましての握手。仲直りした時の握手。友情を示す握手。契約が結ばれた際の握手。様々な場面で握手は交わされています。

 私にとって、「握手」といって真っ先に思い浮かぶもの、それは「スポーツの世界」です。試合を行う選手の間では必ず握手が交わされ、試合は握手で始まり、握手で終わります。

 それは試合を行う選手同士だけで行われるものではありません。試合の中継では映らない様々な部分で、審判、監督、スタッフ、そして応援に来ている人々の間で握手は交わされています。

 私は、2年半前から、サッカースタジアムのファンクラブブーズでアルバイトをしています。

 いつもブースのテントの中から、サポーターの方々とクラブのスタッフの方との間で交わされる、あいさつの握手、勝利の喜びを分かち合う握手、負けた悔しさを分け合う握手、様々な握手を見てきました。

 将来、Jリーグのクラブチームでフロントスタッフとして働くことが夢である私にとって、その光景は眩しく、スポーツを通して交わされる「握手」にずっと憧れを抱いていました。


憧れが叶った瞬間

 私は今年の夏休み、Jリーグのあるクラブでインターンシップをさせていただきました。インターンシップ期間中、ホームゲームでスタッフの一員としてお仕事をさせていただき、私もたくさんのスタッフの方々と握手をして勝利を共に喜ぶことができました。

 今までの憧れが現実となり、少し夢に近づけた気がして本当に嬉しかったです。それと同時に、またこの場に戻ってこられるようと、想いを改める瞬間でもありました。
画像


握手に隠されたパワー

 話は飛びまして、「握手」繋がりでもうひとつ。

 実家から東京に戻ってくるとき、私と弟とのバイバイは決まって「握手」です。握手をする瞬間、いつも泣きそうになるのは、ここだけの秘密にしておいてください(笑)高校でサッカーを頑張っている弟。

 私がサッカーを好きになったのも、弟の影響です。あー頑張ろう!って、気持ちにさせてくれる弟との握手。私が一人、東京で頑張れるのも、この弟との握手があるからかもしれません。

 パワーを分け合う、握手にはそんな意味も含まれている気がします。

 年末が近づくと、高校サッカー選手権がやってきます。

 スポーツの世界で交わされる、熱い「握手」にも注目し、是非栃木県代表を応援してください!!!!!(3年、みなみ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「握手」に込められた想い  駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる