駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS どのツアーにも負けない危険で充実した3泊5日

<<   作成日時 : 2016/01/25 11:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさん、はじめまして!2年新ゼミ生の「ことね」です。まずは、簡単に自己紹介をしたいと思います。私は東京都の江戸川区出身です。江戸川区は治安が悪いことでとても有名ですが、特に何もなく平穏な日々を過ごせています!しいて不満を言うなら、スタバがないことです(泣)

 趣味はおいしいものを食べることと旅行です(^^)/国内はもちろん国外に旅行するのも大好きです。今回はちょこっと前のお話になってしまいますが、夏に行った「Thailand」のことについて紹介したいと思います。


旅にピンチはつきもの?!

 成田空港から約7時間でドンムアン空港へ到着。初めてのタイに胸をドキドキさせながら、まずはホテルに向かいました。

 バスに乗ろうとバス停に向かうと、バスのアナウンス・停留所の記載はもちろんタイ語、聞き取れるはずも読めるはずもなく、出だしからピンチ。

 しかし勘で降りてみるとまさかの正解。自分たちの運の良さに感激しながら、更なるピンチ到来。道に信号がない…。

 途切れることのないバイクや車。呆気に取られていると優しいタイ人カップルが一緒に渡ってくれました。ハラハラしながら無事、宿泊先に到着。

 今回宿泊したホテルは日本人のご夫婦が運営しているゲストハウスです!シャンプーや薬など日本の物が備え付けられていて、とても快適に過ごすことが出来ました。

 アジア各地に展開しているそうなのでぜひ皆さんも利用してみてはいかがでしょうか?(o^―^o)


念願の象乗り体験・アユタヤ遺跡!!

 さあ、二日目はタクシー・電車・ロットゥー・トゥクトゥクと、様々な乗り物を乗り継いでバンコクから二時間かけてアユタヤへ!

 タイに来た一番の目的、それは象に乗ることでした。エレファント・キャンプを目の前にした私たちのテンションは急上昇♪

 象乗り場に着いた瞬間に、片言の日本語が話せる女性登場。英語と日本語を交えながら、丁寧に料金や時間・乗り方の説明をしてくれました。
画像

 象に乗ってみると、とっっても揺れました。一応座ることの出来るベンチのようなものが設置されているのですが、揺れるので落ちないか結構心配しました( ノД`)

 途中で象乗りのおじさんが象の頭の部分に乗せてくれたり、写真をこれでもか!というほど撮ってくれました。


たっぷりと象乗りを堪能した後は、アユタヤ遺跡巡りへ。

 アユタヤ遺跡とは、14世紀から400年以上続いたアユタヤ王朝の跡です。様々な遺跡があり、とても1日では周り切れません!

 1991年には世界遺産登録を果たし、今では観光客でとても賑わっている場所なのです!

 興味を持たれた方はぜひ、行ってみてください!スケールの大きさに圧倒されると思いますよ!


旅を終えて

 タイは「微笑みの国」と呼ばれている通り、とても良いところでした。すれ違うだけで、話しかけるだけで、素敵な笑顔を向けてくれたのが印象的でした。自然とこっちまで笑顔になります(^▽^)
画像
 
 タクシーに乗ってもあまり英語は通じない、道が分からなくなったら深夜でも降ろされる…そんなハプニングだらけの旅行でしたが、充実度はとても高かったです。

 皆さんももし、旅行に行って素敵な出来事・ドキドキハラハラな出来事があったら教えてくださいね!次はどこに行こうかなあ( *´艸`) (2年、ことね)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
どのツアーにも負けない危険で充実した3泊5日 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる