駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ショート・フィルム「あなたとスマホの、物語」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年制作)

<<   作成日時 : 2017/02/20 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさん、こんにちは!高ゼミ3年、チームTKBのリーダーを務めました、ちあきです!今回私の班は、ももち、なっちゃん、カズヤ、そして私の4人で、高ゼミ生として最後のグループワークになる5分間の動画制作に挑みました!

 今回私たちに与えられた動画のテーマは「スマホ」!

 近年スマホ歩きが馴染みのある言葉となり、駅のホームからの転落事故など、様々な事故の原因として朝のニュースの話題をさらうことも珍しくなくなりました。

 とても話題性のある社会的で重要なテーマであります。


「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだ」

 みなさんは、この言葉をご存知ですか。伊坂幸太郎著の『重力ピエロ』で登場する台詞です。

 今回私たちは、スマホを擬人化することでコミカルに、そして最後は少しシリアスにこのスマホ問題を伝えていくことにしました。まさしく、深刻なことは陽気に、です!
画像

 そして何より、ももちお得意の擬人化シリーズ第2弾であります(笑)(参照:勝手CM『FRISK』)

 ということで、私たちには他の班にはない衣装づくりという作業がありました。擬人化したスマホの衣装です。

 前回の和田班と同様、今回の私たちの基地もまたカズヤのシェアハウスでした。材料の買い出しを終えるといざ、カズヤの家に集まり、衣装づくり開始です。

 段ボールの一面を外し、そこから頭を突っ込み、顔、腕を出す穴をそれぞれ開けていきます。そして、スプレーで色付けすれば完成!

 文字にすると簡単な作業ですが、実際には顔の寸法を測ったり、スプレーの乾きが悪かったりと、意外にも衣装づくりには手間と時間がかかりました。


制作を振り返って

 今制作を終えて思うのは、ハプニング連続の動画制作でした。

 その中でも一番のハプニングは、冬休み前最終日の12月22日。

 その時私たちの班の作品は、まだ編集が必要な状態で、冬休み中は学校で作業ができないため、ももちのパソコンに動画を移すことで編集を進めようと思っていましたが、なんとそれが上手く行かず...。

 1月6日提出日当日。直前まで編集をし、なんとか完成!危機一髪でした。

 先ほども書きましたが、今回は様々なハプニングがあり、みんなのスケジュールもなかなか合わず、思うように作業が進まない中、なんとか完成させることができたのは、やっぱりみんなの協力があったからだと思います。

 またコミカルな被り物のおかげで衣装づくりも撮影も編集も終始楽しく、よく笑ったなぁと思います。カラオケで被り物をしている時に店員さんが入ってきたことも今では良き思い出(笑)。

 最後に感謝を。動画をつくるにあたって、段ボール2つ分という大きな衣装(撮影さえ終わればただのゴミ)を家で保管してくれて、撮影場所を提供してくれた、いつも優しく迎え入れてくれた、カズヤのお友達。なっちゃんのお父さんになりきってアフレコをしてくれた、せいや。ありがとうございました!

 そして、何より一緒に作品を作り上げた、ももち、なっちゃん、カズヤ。改めて、ありがとうございました、お疲れ様でした。(3年、ちあき)

(この動画をHD画質で再生してください)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ショート・フィルム「あなたとスマホの、物語」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる