駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大学生活の「選択」

<<   作成日時 : 2017/02/07 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさん、こんにちは、この度高ゼミに新しく入りましたGMS学部2年のたくまです。東京都江戸川区出身。老けて見られがちですが、1997年生まれの19歳です。小さい頃からスポーツ一筋で、野球、水泳、陸上、合気道と色々やってました。これからゼミを通して様々なことを吸収していきたいと思っています。今後とも、宜しくお願いします。

 さて、みなさんは大学生になり、どんな生活を送っていますか?

 またどんな目標を持って日々を過ごしていますか?

 大学生活は、よく人生の夏休みと言われますが、大学生の時期ほど多くの選択肢がある時期は、今後の人生ないと思います。

 私はそんな大学生活においての「選択」についてこの度ブログを書こうと思います。


選択

 みなさんは、大学に入った時の率直な感想はどうでしたか?また、これから大学に入学する人は、どんな大学生活を思い描きますか?

 私の大学に入って最初に思った率直な感想は「自由だな」でした。

 みなさんも私と同じように、これといった校則も存在せず、自分で履修を組んで、毎日「学校に来い」と口うるさく言ってくれる教員もいない中、何の目標もないまま大学生活を送っているのではないでしょうか。

 大学生活の4年間は呑んだ暮れているうちに単位と時間はあっという間に流れていきます。

 大学生活には様々な選択があります。「学校に行こう」、「飲みに行こう」、「貯金しよう」、「あの子にアプローチしてみよう」など他にも様々な「選択」が自分自身に委ねられています。

 何を選択するのも個人の自由ですが、早いうちの努力、決断、より良い方向に行くことが、大学生活また、己の人生を豊かにしていくことは間違いありません。

 私は大学に入り、二つの「選択」をしました。

 その一つは、オーストラリアへの留学です。

 もう一つ、留学費を稼ぐバイトの職場の選択もこだわりました。


塚田農場

 みなさん塚田農場という居酒屋を知っていますか?

 私の働いているのは宮崎県日南市の地鶏を看板に日南の新鮮な食材を扱っている店舗です。

 塚田農場は普通の居酒屋と違い、お客様との関わりを大切にしています。

 お客様と話をしたり、提供する料理に付加価値をつけるべく、料理の特徴や栄養素などを伝える「提供トーク」などを伝える中でお客さんにまた来たいと思わせるような接客を心掛けています。
画像

↑お釣りの返し方ひとつにもこだわっています

 また、バイトでは異例の就職支援も行っており、バイトを通して成長、またその後の将来も考えることのできる職場です。

 バイトでただお金を稼ぐのではなく、そういった点でも自分を成長させるのもいいと思います。

 みなさんも大学生活を何気なく過ごすのではなく、何か一つ目標を設定し、大きなことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 きっと今までなかった充実感を得ることができると思いますよ。(2年、たくま)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
大学生活の「選択」 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる