駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝手CMに初挑戦「コロコロクリーナー」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作)

<<   作成日時 : 2017/02/14 15:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは!高ゼミ2年のりょうごです!今回は僕たち2年生にとって初めてのグループワークである動画制作に取り組みました。テーマは「勝手CM」。とても楽しそうなテーマだなと最初に感じたのを覚えています。わくわくしながら取り組み始めましたがそこから先は苦難の連続でした…

これは僕たちりょうご班が勝手CMに全力で向かい合った数か月の記録です。


テーマが決まらない

 勝手CMに勢いよく取り組み始めたのは良いものの、いくら話し合いを重ねてもなかなか商品が決まらない。

 テーマから決めようとしても決まらず時間のみが過ぎていきました。
画像

 そんな中、話し合いの中からふと、「不倫は?」との声が。即決でした。

 そんな感じでテーマが不倫に決まり、不倫はどうやってばれるかということで髪の毛、髪の毛はどうやって見つかるかということで商品は「コロコロ」に決まりました。

 そこからは中間発表に向けすべてが順調に進んでいった、と思っていました…


中間発表

 そんな感じで迎えた中間発表。

 発表を終えた後の先輩方のご意見はさすがでした…。

 ストーリーがありきたり、オチが弱い、キャッチコピーも考えていない。3アウト。ストーリーチェンジです。

 先輩方のご意見やアドバイスを参考にストーリーやオチを練り直しました。

 その後新しくできたストーリーは最初のものと比べるとインパクトのあるものに仕上がりました。

 浮気相手が女ではなく同性である男だということ…

 これによりストーリーもオチもよりインパクトのあるものへと仕上がりました。

 先輩方のすごさ、アイデアの面白さを痛感した中間発表となりました。


撮影開始!

 ストーリーが固まりやっと撮影が始まりました。

 初めての撮影、戸惑うことも多く試行錯誤しながらの撮影となりました。

 公園での撮影は他の通行人を気にしたり、騒音が入ったりとなかなか撮り直しをしました。

 しかし寒い中、上半身裸で動画の撮影をしている人たちを見かけ、なんとなく負けたくなく、より一層撮影に熱が入りました。

 様々な苦難がありつつもゼミの後に高先生からアドバイスをいただいたり、撮影しながら工夫を加えていったりとなかなか順調に撮影は進んでいきました。

 浮気の重要な証拠となる髪の毛や、浮気相手が男だということがどのようにすればわかりやすいかというところが一番大変な撮影でした。

 コロコロのシーンは重要であるため何回も納得のいくまで撮影をし直しました。

 その撮影場所が自分の部屋であったため、撮影のたびに部屋がコロコロできれいになっていきました。ありがとうございます。

 また、何回もしょうじと抱き合ったことはいい思い出です。

画像

 他のみんなもアドリブを加えたり、なかなか演技がうまかったりと楽しく順調によい撮影が出来、無事にCMが完成しました。


初めての動画制作を終えて

 今回の「勝手CM」を終えて、グループワークというものの良さを知りました。

 自分がよいと思っていたものも他の人の意見を聞くことでより良いものに仕上がる、みんなで意見を出し合うことで新たな工夫が生まれる、そのようなことを多く体験できました。

 協力してくれた班のメンバー、アドバイスをくださった先輩方や高先生には感謝でいっぱいです。

 動画制作の大変さを知った「勝手CM」でしたが、とても楽しくよい経験となりました。(2年、りょうご)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
勝手CMに初挑戦「コロコロクリーナー」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる