駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい自分になるために

<<   作成日時 : 2018/04/27 14:03   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 高ゼミブログをご覧の皆さん、こんにちは!この度GMS学部高ゼミ2年ゼミ長に就任いたしました、はるまきです。だいぶ美味しそうなあだ名になってしまって、いささか不遇ですが、是非覚えて帰ってください(笑)。高ゼミのゼミ生として加入してから初めてのブログ投稿となるので、高ゼミブログを見に来てくださった皆さんに楽しんでいってもらおうと、慣れない中頑張っていきますのでよろしくお願いします!


4月といえば

 さて、今回の初めてのブログに何を書こうかと頭を抱えて悩んでいたわけですが、この記事を書いている現在は4月中旬。

 4月といえば、新学期や新生活を迎える人も多い時期だと思います。

 胸をときめかせて新しい生活に期待を寄せるワクワク感と、うまくやっていけるか違う意味でドキドキする不安感、こんな気持ちはどこか心地よく、大きく背伸びするような不思議な気持ちになれますよね!
画像

(↑はじまりの桜川  撮影者:はるまき)

 この気持ちは新学期を迎える私たち2年生にもあります。

 新しい授業に初めてのゼミ活動、課外活動ではサークルやバイトでのリーダーになるなど、やはり新学期という1つの区切りは何か「新しさ」が際立つ時期で私はとても好きです。

 新しいもの好きですか?という質問が飛んできそうですがそこはスルーでお願いします(笑)


私の挑戦

 私自身もこの4月から新しいことにチャレンジしようと様々な挑戦をするようになりました。

 その1つに私のアルバイト先での挑戦があります。アルバイト先の詳しいことに関してはアルバイト先の会社側からの厳しい情報規制がかかっているのでここではお伝え出来ませんが、お客様に楽しさと夢を届けるパフォーマンスをする会社とだけ伝えておきます。

 わかったって人は何も言わず静かにニコニコしながらご覧ください(笑)


単純男の一発勝負

 時間はさかのぼって3月の終盤、アルバイト先で行われたとある大型イベントの最終日の司会進行役として私が抜擢される機会がありました。

 私は、人前はあまり得意ではないうえにそのイベントには大勢の観光客が集まるため、はじめは無理だと思ってその役目を辞退しようとまで考えました。

 ましてや最終日の司会だなんて、と。

 しかしアルバイト先の上司から、「最終日だからこそ君に任せてみたい」と言われてしまうと、脳みそ単純構造である私はるまき少年は嬉しくなってしまいあっさりと了承。

 渡された原稿を死に物狂いで読み覚え、何度も何度も人前で話す練習をしました。
画像

 そして迎えた本番。リハーサルの時間もなく簡単に打ち合わせて挑んだ一発勝負でした。

 結果はところどころで緊張のあまり言葉が詰まってしまう場面もありましたが、無事にイベント運営をこなしてその日は終了。

 イベントの終了後にはたくさんのお客様や同僚、先輩や上司からのあたたかい言葉をいただき、仕事をまっとうした達成感、うまくできなかった悔しさ、そしてたくさんの優しさにふれた嬉しさが複雑に絡み合って思わずその場で号泣してしまいました。(情報保護の関係上その時の写真は載せられません。ごめんなさい(汗))


もう一度舞台で輝けるために

 そんな貴重な体験をしてから人前で話せなかった自分から脱し、前線で進んで話す自信が少しずつですがつくようになったことで、アルバイトだけではなく大学の授業や課外活動においても人前に進んで立って話せるようになりました。

 今回のゼミ長を引き受けられたのも、あの時イベントで大勢の人の前に立って話す体験をして自信がついたおかげなのかなと思っています。(ゼミに男子が少なかっただけですって?知らない話ですね(汗))

 今後もアルバイトでこうした大勢のお客様を前にイベント運営する機会は増えてくると思います。

 ですので、今後も前線にたって大勢のお客様に楽しさと夢を与えられるように進んで運営役に挑戦していこうと思います。

 これが今後の私の挑戦です。ちっぽけですが、それでも私にとっては新しい自分になるための大きな一歩です。

 長文になってしまいましたがここまで読んでくださりありがとうございました!(2年、はるまき)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス
新しい自分になるために 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる