駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 15年間のスローライフ in 青森

<<   作成日時 : 2018/07/19 11:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは。高ゼミ3年のサヤカです!テーマを決めるときに何にしようか悩んだ時に、高ゼミで私だけの特徴を考えてみました。結果、3年生のなかで私だけが地方出身でした。そこで高ゼミに入るきっかけにもなった、私が3歳から15年間青森県で過ごした学生生活について紹介してみたいと思います。

 このテーマを選んだ大きな理由として青森での生活がいまの高ゼミにいる私を創り出したとも言えるからです!


民放で見ることの出来るのは4局だけ!

 私は一人っ子ということもあり、小さい時から無類のテレビっ子でした。
 
 しかし青森県では日テレ、テレ朝、TBS、NHKの4局しか地上波で放送されていませんでした。

 青森県にはフジ系列のテレビ局がなく、ケーブルテレビを契約することでしかフジテレビを見る方法がなかったのです。

 私が住んでいた地域では市内にも関わらずケーブルテレビすら通っていなかったので4局+BS12局を観て15年暮らしていました。


月曜日の夜9時にリアルタイムで

 関東に住んでいると当たり前だと思っていることは地方では当たり前ではないのです!

 例えばフジテレビといえば月9というイメージがありますが、上京するまで月9をリアルタイムで観たことはありませんでした!

 私にとっての月9は全ての放送が終わってから平日のお昼に再放送で放送されるものでした。

 さらに笑っていいとものオープニング曲、「お昼休みはウキウキウォッチング〜♪」が定番でしたが、青森県ではその日のお昼の放送が青森の夕方5時に再放送されるのです!

 これはもう当たり前すぎて夕方5時に流れるお昼休みの歌に違和感を感じることもなく過ごしていました。

これはフジテレビだけではなくその他の民放であっても関東限定の深夜番組などは青森で放送されないことが多く、どうしても観たい番組があった時には、自分でテレビ局に電話をかけて「青森県であの番組、放送してください!」と依頼したことまでありました!

このちょっと不自由な生活から今のメディアに対する興味だったり、自分で映像制作に関わってみたいと思うような現在の自分が今の高ゼミにいる理由なのかなとも思っています!


不自由からの反動

 しかしこの不自由なテレビの生活もあったからか、その分外でアクティブに田舎の生活を楽しんでいました!

 私の住んでいた所は皆さんも学校の歴史の勉強で一回は聞いたことがあるであろう、三内丸山遺跡から自転車で10分程度のところでした。

 暇でどうしようもなくなったらなんとなく遺跡に行って暇をつぶす日々は今となってはいい思い出です。

 皆さんはたて穴式住居を家にして遊んだことありますか?
画像

 青森県にいたらそんなこと余裕でできてしまいます!

 冬の部活は雪で校庭が使えなかったのでただ雪だるまを作って帰ったり、中庭で逆立ちして見たりと何もないなりに楽しいことがとても多かったです!
画像

 大学生の旅行といえばみんな海外に行ってしまいがちですが、一回くらい国内旅行でよくわからない場所に行ってみるのもオススメです!(3年、さやか)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
15年間のスローライフ in 青森 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる