駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝手CMに初挑戦「ランチパック」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作)

<<   作成日時 : 2018/09/07 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは!高ゼミ2年のミナミです。今回の初めてのグループワークは勝手CM制作ということで、私たちのグループは「ランチパック」を取り上げてCMを作りました。

 ランチパックは様々な味があるのが特徴で誰もが一度は食べたことのある商品だと思ったので選びました。

 どのようなCMにするのか話し合いを始めたのですが、何の商品を選ぶかと同時にどういった表現や演出の仕方が合っているかも考え、様々な意見が出ました。

 靴やTシャツという意見も出ましたが、ランチパックのそれぞれの味を擬人化しよう、という風に決まり最初の話し合いで商品を決定することができました。

 擬人化するランチパックは定番の4つの味を女子4人が演じることになり、このような配役に決定しました。

 男子大学生…はるまき
画像

 ランチパック

 いちご…あかり

 たまご…まりん

 ピーナッツ…ミナミ

 ツナマヨ…はるな

 はじめての撮影は、何をしたらいいかも分からず予定も合わず…ひとまず、女子4人はそれぞれ1人ずつシーンを撮る必要があったので1人1人はるなの持っているカメラで撮影を進めました。

 4人の撮影は順調に終わったのですが、はるまきのシーンは誰かの家でないと撮影できない、となり全員自宅が遠いため悩んでいました。

 中間発表の日にちも迫ってきて焦っていたので、彼自身が自宅で家族に協力してもらって撮ってきてもらうことになりました。

 そうして中間発表の日がやってきて、どうにか作品として完成させたのですが、なんと!ある別のチームと「擬人化」という部分が被っていたのです!

 しかし、私たちは信念を曲げずにいこうと決めました。

 先輩達からは様々な意見をいただいて、どのように取り入れて作品を改善させるかを話し合いました。

 結果的に全カット撮り直しをすることになったのですが、以下のことを意識しました。

 ・同じシーンを様々な角度から撮る

 ・撮影用のマイクを使用する

 ・殻を破って恥を捨てて演じる

 ・ランチパックの味がわかりにくいから工夫する
画像

 撮影は1日でなんとか取り終え、編集ははるなが担当してくれて作品を完成させることが出来ました。

 初めてのことばかりでカメラや撮影のことも何もわからず、演技をするのも始めは恥ずかしくて色々と大変でしたが、無事作り上げることができて良かったです。(2年、みなみ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
勝手CMに初挑戦「ランチパック」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる