駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ○○を着て水族館に来てみた卍

<<   作成日時 : 2018/10/28 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは、3年のみくです。10月といったらハロウィン!みなさんは『仮装』をしてハロウィンを過ごしたことはありますか?わたしは今月頭に、ちょっと変わった仮装を体験してきました。その名も…


きものでハロウィンin八景島シーパラダイス


 「インターン先で、着物で水族館に行くっていう企画をしてるんだけど、参加してみない?」と、「株式会社たちばな」のインターンシップに参加していた友達が誘ってくれたのが始まりでした。 

 着物のレンタル代も交通費もシーパラの入場料もかからない!とのことだったので喜んで参加を決めました。タダ最高。


着物って可愛いけどしんどい@

 当日は着付け会場で着物選びからスタート。わたしはピンクの着物に赤の帯をチョイスしました。

 たちばなのスタッフの方が着付けをしてくださり、何枚もの布を身体に巻かれ、「踏ん張っててね!」と、めちゃめちゃきつく帯を締められました。

 体幹がまるでゼロのわたしは着付けだけでフラフラ…。

 自分で自分の着付けをするってどれだけ大変なんだろう…と思いました。
画像

↑友達の着物。右端にいる、なんかよくわからない小動物が可愛かった。

 
着物って可愛いけどしんどいA

 着付け会場から電車を乗り継ぎ、30分ほどかけて八景島シーパラダイスに到着しました。

 着慣れない着物に、履きなれない草履で、わたしはすでにクタクタ…。

 しかも、10月だというのに太陽が照り照りで、すんごく暑かったです。

 着物に合わせて気合いを入れたメイクもヘアセットも、汗でぐちゃぐちゃになってました。


着物って可愛いけどしんどいB

 大股で歩けない!走れない!階段登れない!トイレがめちゃめちゃ面倒くさい!しゃがめない!草履のせいで足が痛い!背中掻けない!

 着物で水族館を回ってみての感想です。女子力のカケラもないですね。

 でも、マジでしんどかったです。着物を着て水族館に行くというのは、とても新鮮で楽しかったのですが、いつもの100倍疲労を感じました。

 着物を脱いだ時の解放感といったら今でも忘れられません。(大袈裟)

 「おしゃれは忍耐」というおすぎだかピーコだかの言葉が沁みます。普段から着物を着て出かけている人って、とても素敵だし、誰よりもおしゃれだなぁと思いました。

 着物=「仮装」というイメージでしたが、着物=「身近なおしゃれ」に考えを改めた一日でした。
画像

↑水族館の中ではこんな感じ。映えです。映え。(3年、みく)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
○○を着て水族館に来てみた卍 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる