駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 未開の地を行く小鳥の有志

<<   作成日時 : 2018/12/21 10:58  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 高ゼミブログをご覧の皆様、お久しぶりです。最近1人で作業することが多すぎて周りのクラスメイトなどから距離を置かれている高ゼミ2年ゼミ長のはるまきです。4月以来の投稿となりますね。時間が経つのも早いものです。私にとってこの半年は長いようであっという間の半年でした。コツコツと勉強やアルバイトの努力も積み重ねつつ、たくさんの出来事に恵まれ、時には挫折しそうになることもありながら楽しく過ごせていたと思います。

 さて、久々のブログ投稿にあたってどんな投稿をしようかと、そんなに中身が詰まってない頭を回転させて記憶をたどっていたところ、たくさん挑んだ挑戦の中で1つ自分の中で鮮明に覚えていることがありました。

 それは、関西へ1人きり、そう、たった一人で旅に出たことです。
画像

 よく聞く話ですよね、大学生になって一人旅に出かけるっていうのを。ですが私にとって今回のこの一人旅は、自分に課した試練でもありました。

 そもそも20年間実家暮らしの私にとっては、一人で何かをするという機会になかなか恵まれず、何かを始めたり行うときには親が近くに必ずいるという環境で育ってきました。(単純に親ばかですね。高貴な生まれとかじゃないです笑)

 そんな安全のようでどこか居心地のよくない不自由な世界しか経験したことのなかった私に、ずっと心の中に外の世界を自らの目で観て、耳で聞き、足で踏みしめ、身体で感じたいという思いが徐々に芽生えていきました。

 そんなモヤモヤを抱え込んだまま何気ない日々を過ごしていたある日、大学の食堂でのんびりとコーヒーを飲んでいた時の事。私の席の斜め後ろでたむろしていた女子学生の集団の話が聞こえてきました。

 「今度の文化祭の休みの期間に旅行に行こうよ!」

 この言葉を聞いた瞬間に、某CMのキャッチフレーズのような発想を思いついたのです。

 「そうだ、一人旅にいこう。」

 交通手段の用意から宿の検索、旅行ルートなどのありとあらゆることを自らで行い実行しよう、それが自分にとっての大きな成長につながるのではないか、と思いついた私はすぐに準備に取り掛かりました。

 交通手段は大学生の味方、お財布にも優しい深夜の夜行バスを選択。

 宿は京都に単身赴任している父が部屋を貸してやるからそこを使え、という頑固な指示でやむなく承諾(宿代が浮くからうれしいですが)。

 旅行の大まかな予定やルートは旅行ブックやサイトを漁り自分にしては珍しく細かな予定表を作成しました。荷物も用意しバス代の支払いも済ませてこれで準備は万全。

 そして、大学が文化祭の休み期間に人生初の一人旅を決行しました。

 初めて乗った深夜の夜行バスは、安いということもあって少々居心地はそこまでよくなかったのですが、一人で旅をする不安とワクワク感でそんな気持ちも吹っ飛ばされました。

 長いことバスに揺られて8時間。とうとう目的地の旅行のスタート地点、京都に到着。

 その後は自らが計画した予定通り関西の各所(主に京都中心)を巡り、おいしいものをたんと食べて、古き良き都の景色を堪能してきました。
画像

 (京都 清水通り)

 面倒くさがり屋の私が珍しくたてた計画やルートには大きなトラブルもなく、ストレスを感じずに快適な一人旅をおくることができました。

 そして、一人旅をしているうちに、自分自身がどこかいきいきと、表情が明るくなっていることに気づきました。

 ずっと籠の中にいた小鳥は、20歳という節目の年に一歩踏み出し、籠の外に出て大きな羽を広げて羽ばたけたのです。

 言い方臭くなってしまいましたが、本当にこの一人旅は私にとっての人生の分岐点になったと確信しています。

 これからくる「おとな」になるタイミングに対して不安を持っている方がもしこのブログを読んでくれているのなら、このような何かを変えるきっかけを自らの力で実行してみることをお勧めします。

 このままでいいのか、おとなになるってなんだろう、自立って何だろう、そんな考えをずっと抱え込んで苦しんできた私は、一人旅を通して、自らの道を自身で切り開くことの大切さを学びました。

 皆さんもぜひ、どこでもいいので一人旅をしてみてはいかがでしょうか。

 これで、私のブログは以上となります。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 限りある時間をこれからも大事にしてくださいね。それでは、少し早いですが…

 よいお年を。(2年、はるまき)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
未開の地を行く小鳥の有志 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる