駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS No Challenge, No Life!

<<   作成日時 : 2019/06/06 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 初めまして!今年から高ゼミに入りました。2年のわかにんです。私は、中3まで10年間新体操を習っていて、高校では女子サッカー部に所属していました。大学ではフットサルのサークルに入っています。こんな感じでスポーツが好きです。また、最近は旅行に興味があります。特に海外に行きたい欲が強いです。


そのきっかけになった出来事はこれ…

 いきなりですが問題です。

 きれいな空と海。

 この時私はどこにいたでしょうか?
画像

 正解はフィリピン、セブ島でした〜!

 私は、3月に2週間セブ島に留学してきました。

 私にとって初海外であり、1人だったので最初は不安もありました。

 しかし、長い大学生の春休み、遊びとバイトだけじゃなくて、何かにチャレンジしたい!とこの留学を決意しました。


フレンドリーな先生たちとの出会い

 現地の語学学校では、1日6コマのマンツーマンレッスン、2コマのグループレッスン、計8コマの授業を毎日受けました。

 こんなにも英語漬けの日々は初めてでしたが、先生は優しくて面白いので楽しく授業を受けることができました。

 自分の英語力に自信がなかった私にとって、わからないところを遠慮せずに聞けるマンツーマンレッスンは良かったです。

 最初のころはDon’t be shy!とよく言われていたのですがだんだん英語を話すことへの抵抗がなくなりました。

 また、フィリピン人の先生はフレンドリーなので、恋バナをして彼氏の写真を見せてくれたり、放課後にネイルのお店に連れて行ってくれたりしました。

 授業以外でも英語を使ってコミュニケーションをとれたのが嬉しかったです。


最高の週末

 土日は語学学校がお休みになるので、私はオスロブとカワサンフォールに行くツアーに参加しました。

 オスロブではシュノーケリングをしてジンベイザメと一緒に泳ぐことができます。
画像

 ジンベイザメが目の前に現れた時は迫力がすごくて吸い込まれそうでした。

 カワサンフォールでは、崖からの飛び込みに挑戦しました。

 怖かったけど達成感がありチャレンジして良かったです。

 日本では見られない景色ばかりで感動しました。


貴重な経験

 実際に2週間セブ島で生活することで異文化に触れ、貴重な経験がたくさんできました。

 2週間過ごしてのフィリピン人の印象は歌と踊りが大好き!フレンドリー!

 それは仕事中でも関係ありません。

 彼らは歌いながら仕事をします。

 スーパーに行った時は店員5人くらいに囲まれておしゃべりを楽しみました。

 仕事中だよね?って感じですがフィリピンでは当たり前の光景。

 私はそんなのんびりしたフィリピンの雰囲気が大好きになりました。

 そしてフィリピン人の友達もできて一緒にカラオケに行ったりしました。

 彼らとは今でもたまにビデオ通話をしています。

 語学の勉強にもなるので連絡を取り合う外国人の友達を作るのはおすすめです。

 少しだけ日本語を話せる人が「フィリピンジン、ニホンジン、ココロオナジ!」とよく言います。

 きっと彼は国籍が異なっても私たちの心はつながっているということが言いたいのだと思います。

 外国人とコミュニケーションがとれると今まで知らなかった世界を知れて楽しいです。

 私は英語の勉強を頑張ろうと決意しました。

 チャレンジするには勇気が必要だし不安もある。

 でもその先には新しい世界が待っている。

 大学生活いろいろなことに積極的にチャレンジしていきたいです!(2年、わかにん)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
No Challenge, No Life! 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる