NO HOBBY NO LIFE――趣味は舞台観劇

 こんにちは。4月から新しく高ゼミに加わることになりました、3年のしぃちゃんです!3年生なのに4月から?と疑問に思う方も多いと思いますので簡単に自己紹介をしたいと思います。実は、昨年まで英語の専門学校に通っていました。英語を学んでいく中で卒業後は、大学でメディアコンテンツやグローバルマーケティングを学びたい!と思い、昨年3年次編入試験を受け、駒澤大学のGMS学部に新しく入学してきました。

 飛び入りで参加したのにもかかわらず、高ゼミのメンバーが優しく迎え入れてくれてとっても嬉しかったです!

 自分には持っていないアイデアやプレゼンが聞ける高ゼミは、毎回新たな発見があって自分にとって良い刺激になっています。これからも沢山のことを吸収したいです!


舞台の世界へ

 今回は、私が一番熱を注いでいる趣味である“舞台”について紹介いたしたいと思います!

 皆さんは舞台を見に行ったことはありますか?普段、ドラマや映画は見るけど、舞台は見たことないという方も多いのではないでしょうか。

 私も昨年まではそのうちの一人でした。ですが、今ではすっかり舞台の面白さにハマってしまいました。

 最初に舞台を見に行ったきっかけは、私の大好きな作品の“A3!”が舞台化したことです。

 A3!は、新しい劇団の舞台役者の成長を描いたストーリーでとても面白い作品です!無料のスマホゲームなので、是非プレイしてみてください!

 そんな舞台版A3!である“MANKAI STAGE A3!”の最新作、春組単独公演 SPRING 2019を先日観劇しに行ってきました!

 写真はその時のものです。
画像

 実はこの日、春組単独公演をみるのは3回目でした! 同じ舞台を3回も?!と驚く方もいらっしゃると思います。実はここに舞台の面白さがあります!


一生に一度の生のお芝居

 生のお芝居から作り出される舞台に1度として同じものはない!それが舞台の最大の面白さだと思います!

 日によって掛け合いが変わったり、アドリブが入ったり、毎公演新しい公演を見ているように楽しめるのはもちろん、座る場所や注目する視点を変えるだけで新たな発見があります。

 例えば、舞台上でスポットライトが当たっていない人も細かいお芝居をしていて、前までは、後ろに立っていただけのトランプ兵が、近くにいる白うさぎにちょっかいを出し始めたり、練習後に疲れた姿だけだったキャラクターに足をつるシーンが増えたりするなど、少し視点を変えるだけで、色んな発見があります!

 ちなみに、今回は漫才をやるシーンがあったのですが、全部で45公演ある中、全く同じ内容の漫才は一つもなかったそうです・・・!

 このように、初日から千秋楽までの公演の中で役者さんの演じ方や魅せ方が変化していくことによって、演目は同じであっても全く異なる舞台が作り出されます。

 なので、何回見ても毎回新鮮な気持ちで楽しむことができます!

 もちろん一回見ただけでも十分楽しめます!ですが、あまりの素晴らしさに、毎回見終わった後にもう一回見たい!もっと違いを発見したい!と思ってしまいます(笑)

 舞台を見に行く度、舞台のことが好きになり、今ではすっかり舞台の面白さに魅了されてしまいました!
 
 舞台観劇、気になる!舞台見に行ってみたい!と思った方はぜひ一度観劇してみてください。新たな趣味になるかもしれませんよ?(^0^)

 そして、舞台ではグッズも販売しています。写真は、私が大好きなキャラクター、いわゆる推しの最新作のブロマイドです!
画像

 これまでにも、様々なグッズが発売され筆者の自宅にはもう200点以上の商品がありますね…。そろそろ節約したいです。


最後に

 自己紹介いかがでしたでしょうか。舞台の良さを知ってもらえたら嬉しいです!

 タイトルにもあるように、趣味なしでは生きていけないほど、私は趣味が今の生き甲斐になっています!笑

 これからも趣味を楽しんでいきたいと思います!

 余談ですが、先日、10年後のサザエさんを描いたサザエさんの舞台化が発表されたので、もし気になる方がいらっしゃいましたら是非チェックしてみてください!

 (ただし、舞台はどれも大人気でチケットの倍率がとんでもないので覚悟しといてください!笑)(3年、しぃちゃん)