勝手CMに初挑戦「貢茶(ゴンチャ)」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作)

 皆さん、こんにちは!高ゼミ2年のちなまるです。今回は、初のグループワークで、ずん、まいちー、なな、ゆみてぃー、べこ、ちなまるの6人は「貢茶(ゴンチャ)」のCMを制作しました。

 巷じゃ、「貢茶」のタピオカを“吸っ”たことない人はいないのでは?というくらい人気ですが、意外や意外に日本で「貢茶」のCMって見たことないですよね?なので今回は公式よりも先に、勝手に作っちゃいました~(拍手)


タピオカ=薬物?

 「貢茶」と言えばお洒落なイメージがありますよね。私たちも当初はお洒落路線で攻めていこう!という感じだったのですが、もう少しインパクトが欲しいなと思い、辿り着いたのは・・・

 タピオカ=薬物でした。いや、お洒落路線は何処へ?と思ったかもしれませんが、お洒落な要素も動画の最後に残してあります。

 なぜタピオカ=薬物なのか?というと、タピオカブームとも言われるこの世の中、一度タピオカを“吸っ”てしまうと病みつきになってしまう人々の姿が、“なんだか薬物依存者みたい”と思ったからです。

 それって、逆に悪いイメージを与えてしまうのでは?と思いますよね。でもご安心ください。私たちの動画をご覧になった後、皆さんも「貢茶」に行きたくなるはずです。


ドラマなCM

 中間発表の1週間前にした話し合いや先輩から頂いたアドバイスで、今まで考えていたストーリーは却下になり、一度作った動画はお蔵入りしましたが、そのおかげでオチにまでこだわったストーリーを作ることができました。

 まるで刑事ドラマを見ているかのような張り詰めたシーンもありながら笑えるところもあります。
gon1.jpg
 ドラマのようなCMにするには、何よりも演技力が大事でした。

 中間発表までにギリギリ用意した動画では、まだまだ恥ずかしがっていて思いっきり演じられていないというようなご指摘があり、素人だしちょっと厳しいかな~と思っていましたが、心配ご無用でした。

 私のグループには臨機応変に対応できる大女優が2名いらっしゃいました。


みんなのおかげ
 
 メンバー全員忙しいにもかかわらず、限られた時間の中でやるべき仕事を分け合って助け合いました。

 ななは様々なアイデアを積極的に挙げてくれたり、的確な意見を出してくれたりと沢山活躍してくれました。

 勝手CMのテーマを「貢茶」にしたきっかけは、ゆみてぃーが、タピオカ大好きだったからです。

 ゆみてぃーが好きじゃなかったら、そもそもこのCMは作れてなかったです。

 べこはカメラマンに従事してくれたり、「貢茶」に買い出しに行ってくれたりと裏方に徹してくれました。

 そして、忘れてはいけないのがこの2人、ずんとまいちー!
gon2.jpg
 フィルム内ではメインキャラクターとして大女優のような秘められた能力を発揮してくれたことはもちろん、最後の最後まで動画編集を頑張ってくれたこと、頭が上がりません。

 一人の力では到底成し遂げられないことも、グループならばできるということを実感した半年間でした。

 アドバイスをくださった高ゼミのみなさんもありがとうございました!(2年、ちなまる)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0