ショート・フィルムに初挑戦「U.N.K」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作)

 こんにちは!!高ゼミ3年のあおいたんです!今回3年生は「旅」をテーマにしてショートムービーを作成しました。

 このテーマ、簡単そうに見えてとても難しかったです(笑)

 なぜかというと、ショートムービーを今回3分以内という制限で作らなければいけなかったのですが、「旅」を表現するにはとても短い時間だったのです…。

 ここからは私たち2班の感性への波乱万丈な旅を紹介していきます。


題材選びの苦戦と順調な撮影

 各々の班の題材を発表した時、私たちの考えていたものは全て他の班と被っていたのです。

 どうしようと路頭にさまよっていたところたどり着いたのが、「瞬間移動できるキャリーケース」でした。

 話の内容は瞬間移動できるキャリーケースを使って泥棒があらゆるものを盗んでいくという少しコミカルで、それだけではつまらない!ということもあり最後に大どんでん返しなちょいホラーを混ぜ込む作品でした。

 話の展開は順調に進んでいき、いざ撮影へ!

 中間発表までにラストシーンでありちょいホラーなシーンを撮りました。

 撮影場所は高ゼミの仲間である山ちゃんのお宅。順調に進み、中間発表でもとても好評で幸先良いスタートでした。(ちょっと他の班よりは進みが遅めだったのは内緒です)ここでそのシーンをちょい見せします!

unk.jpg
4人で上野公園へ

 次はオープニングシーンなどを撮りに上野へ!

 上野公園内の大きな噴水をバックに泥棒役のセンディーと相棒役のコーヒーがアロハシャツを着て登場というシーンを撮りました。

 撮れ高もばっちりで今度は駅で瞬間移動のシーンを撮影しました。

 様々なシーンを撮り終え、いざ編集へ!そこでこの活動最大の悲劇が…


時間オーバーと土壇場の題材チェンジ

 3分の時間ではストーリーが収まり切れないという事態になってしまい、あたふたしていたのが最終発表前日でした。

 これはおそらく高ゼミ史上最大の問題ではないでしょうか!?ということで考え出したのがこの「トイレを巡る旅」でした。

 ノリと勢いでとんとん拍子に進んだ撮影。すべては我らがセンディーの脳内の創造力にかかっていました。

 大学内のあらゆるトイレを巡り、練習終わりのサークルの後輩たちまで巻き込んでできた「U.N.K.」。

 予想外の映像にゼミの同期たち、そして高先生からも好評でした。

unk2.jpg
 このようにドタバタした今回のショートムービー制作でしたがそれも乗り越えられたのはこのメンバーのおかげです。

 ありがとうございました!(3年、あおいたん)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0