人生20年目。新たに見つけた私の趣味。

 半年ぶりのブログとなりました、高ゼミ2年のアイドルヲタクのあんだーです。すっかり気温も下がり、冬の足音も聞こえ始めてきましたね。
そんな中、今回私がお話ししたいのが、カメラ×高校野球。

 高校野球と言ったら夏の甲子園を想像しがちですが、高校球児達は夏だけでなく、春の甲子園に向けても頑張っています。

 私は、そんな彼らの姿を写真に収めることにハマっています(笑)

 このブログを通して、カメラの楽しさや、高校野球の良さを皆さんに知って頂けたら嬉しいです。


カメラとの出会い

 そもそも何故私がカメラを持つようになったのか。

 それは祖父がきっかけでした。

 私が現在使っているのは祖父の購入した一眼レフカメラです。

 昔から私や弟の姿を写真に収めてくれていた祖父、そんな祖父は病気がきっかけで車椅子生活を余儀なくされることに。

 外に出ることが困難になった祖父のために、カメラを私が引き継ぎ外の世界を撮影して見せてあげるようになったのです。

 祖父が一番楽しみにしているのが、小学生の頃から野球を続けている弟の写真をみることです。

 そんな祖父のためにも、と思い最近はよく地元に戻り、高校野球観戦と共に、写真撮影を楽しんでいます。
und1.jpg

私にはない輝き

 野球応援の楽しさに気づいたのは、自分が高校生だった頃。

 前回の記事で書かせて頂いた通り、吹奏楽部に所属していたので毎年の夏は楽器を抱え、スタンドで応援をしていました。

 そのころは自分と同世代の球児達が一つの夢にむかってがむしゃらに試合をする姿がとても輝いていて、かっこいいな…という風にみていたのですが、高校を卒業した今、特別な目標もなく毎日を生きている私にとって、高校球児の姿は自分を見つめ直すきっかけを与えてくれた、とも言えます。

 自分より若いのに、一生懸命に自己研究やトレーニングを行ない、強豪チームの選手では親元を離れ、寮生活をしている生徒がいたり、と高校生の時には気づけなかった彼ら凄さを知りました。
und2.jpg
 これは先日私が撮影してきたものなのですが、弟が塁に出たときの写真ですね。

 この日の試合は、最終回に逆転して勝利したので、今までに無いくらい興奮しました…(笑)

 冒頭でお話ししたとおり、甲子園は春と夏の2度開催されます。

 春の大会は、地区ごとに出場校数が定められており、県で優勝しても出場できるとは限りません。

 逆を言えば、地区大会の結果によっては準優勝チームにも甲子園のチャンスは残されているわけです。

 なので、私が先日見に行ってきた大会は、各県の準優勝チームが大どんでん返しすべく激アツな試合が繰り広げられていたわけです!

 全国で高校野球ファンは数多くいます。

 強豪校の選手達は、一般の高校生ではありながらもかなりの注目を受けていたりもします。

 プレッシャーを感じながらもハイレベルなパフォーマンスを見せてくれる彼らはとてもかっこよく見えるのです。

 皆さんも、春の甲子園を是非楽しみにしていてください、お気に入りのチームが見つかるかもしれませんよ…?(2年 あんだー)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0