駒澤大学オータムフェスティバル2019

 こんにちは!高ゼミ2年のぴーちゃんです。秋もそろそろ終わりに近づき、本格的な冬の到来も目前ですね!さて、今回のブログは、11月2日に行われたオータムフェスティバルについて書きたいと思います。


Komazawa Streat Tribe

 私は、Komazawa Streat Tribe(KST)という、駒澤大学のストリートダンスサークルに所属しています。

 KSTは7ジャンルに分かれており、その中でJazzというジャンルをやっています。

 また、会計という幹部の中でも割と重要な役職させて頂いています。(数学が弱いので非常に不安要素です・・・笑)

 そのおかげで、毎日多忙かつ充実したサークルライフを送らせて頂いています!

 今年の8月に行われた夏合宿で、偉大なる先輩方から代を引き継ぎ、私たち2年生がメインに活動するようになりました。引き継ぎが終わり、初めての大きなダンスイベントがこのオータムフェスティバルでした。


朝も夜も関係ない

 幹部としての初めての大きなダンスイベントで、毎年たくさん観客の方が私たちのダンスを見に来てくださいます。

 そのため、私たちもオータムフェスティバル実行委員の方々と上手く連携を取りながら、いかにスムーズに進行出来るかが、成功のカギでした。

 KSTは170人ぐらいが所属している大きなサークルです。周りのサークルの方々に迷惑をかけないように幹部は運営に力を入れなくてなりません。

 そのために、私たちは深夜に集まり、朝まで話し合いをする、「深夜ミーティング」をしていました。

hiyu1.jpg
 幹部のみんなも自分のナンバーの練習やバイトなどを終え、ヘトヘトの中で話し合いをしていました。(正直、この時は生きた心地がしなかったです・・・笑)
 

いざ本番!

 本番当日は、上手く運営できるか不安でしょうがなかったです。
 
 ですが、やるしかないので、夜な夜な話し合って決めたタイムテーブルを元に、ひたすら自分がすべき業務に努めました。

 みんなそれぞれ細かく役割分担をして、前日の前日まで流れを確認していたので、目立ったミスや失敗はありませんでした!(本当に安堵の一言です)

 KSTの出番が終わり、サークルのみんなが「幹部ありがとう!」や「幹部お疲れ様!」などの温かい言葉をかけてくれて、とても嬉しかったです。
hiyu2.jpg
 至らない点も多々あったはずなのに、優しい言葉をかけてくれたサークルの皆さんに感謝しかありません。

 そして、歴代の幹部の方々の偉大さにも、痛いほど感じることができました。

 オータムフェスティバルは終わりましたが、まだまだイベントはあります。

 今回の反省を活かし、もっとKSTがより良いサークルになるよう一生懸命頑張ります!!

 また、このブログを読んでくださっている方も、是非KSTのショーケースを見に来てください!きっと、最高に感動すると思いますよ!(2年、ぴーちゃん)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0