映画予告編に初挑戦「スノードロップ」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作)

 みなさんこんにちは!高ゼミ3年のしぃちゃんです。今回は、高ゼミとして最後の映像制作の編集後記となります!今回で最後という事で、気合を入れて最終制作に挑みました!それでは、私たち高ゼミ一班の編集後記をご覧ください!


今回のテーマは「映画予告編」

 今回の映像制作のテーマは映画予告編!!

 予告編って作るの簡単じゃん!と、思ったそこのあなた!これがとても苦労しました…。

 前回の課題はショートフィルムで、決められた時間の中で物語を完結させなければいけない難しさがありました。

 一方で、今回の映画予告編の難しさはズバリ、「物語を完成させてはいけない」というところです。

 映画の予告編なので、予告で物語が分かってしまうと本編を見る必要のない予告編が出来上がってしまいます。

 映画の続きが見たい!と思わせるような予告編づくりがとても大変でした。映画本編がなく、架空の映画の予告なので特に構成を考えるのが難しかったです。

 そんな中、私たちが決めた映画のテーマがこちら。

 「バンドのメジャーデビューを夢見る二人のサクセスストーリー」

 我らの編集担当、センディーくんがパッと思いついて決まりました!

 配役はこんな感じになっています!

 主人公:まりん
 幼馴染:まさと
 まりんの友人:しぃちゃん
 まりんのお母さん:ゆうか
 まりんの親戚:ゆうか
 観客:ゆうか
 海外の音楽プロデューサー:コリー

 なんと、班員全員が予告編に登場しています!!(やったー!)

 実は、後期の授業から留学生のコリーが、私たち高ゼミと一緒に活動をしています!

 作品のクオリティを一気に上げた彼の登場シーンは、みんなのお気に入りです。

 是非是非チェックしてみてください!


撮影風景

 今回、撮影に用いた機材は、学校で借りた一眼レフと三脚。
snow2.jpg
 どうですか?結構いい感じの雰囲気ではないでしょうか。

 班のメンバーが誰もギターが弾けないのに、このテーマを選んでしまったので、ギターの扱い方にとっても悩まされました(笑)

 そして、センディーくんの私物であるスタビライザーを用いてのスマートフォン(iphoneX)での撮影(こっちをメインで使用しました)。
snow3.jpg
 ロケーションにもかなりこだわりました。青春ですね。


初の取り組み!!

 映画といったらやはり大切なのが挿入歌!という事で、挿入歌を作ってしまいました!

 ゆうかが作曲・編曲・作詞をしてくれました!!!すごい!!!
snow1.jpg
 歌詞に使うフレーズをみんなで出し合って、曲をつくる大変さと凄さを改めて実感いたしました。

 完全オリジナルソングは、予告編で流れておりますので是非是非!こちらもチェックしてみてください!


第一回GMSフォーラム

 そして、今回私たちは映像制作をするにあたり、もう一つテーマが与えられていました。それは「10年後の日本」というテーマです。

 GMS学部の他のゼミ生と、お互いの研究成果について発表し合う、GMSフォーラムという研究発表会が開催されました。

 そこに高ゼミも参加すべく、GMSフォーラムのテーマである10年後の日本を映像に含めました。

 そこで何と、私たち1班の映像製作が、「GMS賞」という生徒の投票数が一番多い賞を受賞しました!
snow.jpg
 駒澤大学オリジナルの駅伝キューピーちゃんを景品として、頂きました!

 みんなで頑張って製作した予告編が賞を受賞して、とっても嬉しかったです\(^-^)/

最後に

 今回、1班の班長を務めさせていただきまして、最初で最後の編集後記なので、少し感想をお話ししたいと思います。

 私は、大学編入で3年生から駒澤大学に入学しました。そのため、高ゼミには4月から途中参加させて頂きました。

 前期の映像製作では、右も左も分からず、班の映像製作にあまり貢献出来なかったな、という個人的な反省がありました。(桃太郎チームごめんなさい!)

 前期の反省を生かして、今回は班長として映像製作に参加したのですが、壁も多く、色々と大変なこともありました。

 私たちの班も、たくさん作戦会議(話し合い)をして、色々乗り越えていきました。

 そこで、改めて、一人ではできない映像製作だからこそ班の支え合いが大切だなと気づかされました。

 前期もそうですが、後期も班員の一人一人の支えがあったからこそ、一つの作品を作ることができました!!

 大変だったけれど、全員で一つの作品を作ることや達成感が、とっても楽しい時間でした(班員のみんなありがとう!)

 そして、映像製作をしているうちに、普段何気なくみていた映画や、動画を「どうやって撮影しているのだろう」「この編集凄いな」と、今まで考えたことのない視点から、作品を見るようになりました。

 高ゼミは、グループワークの大切さや、映像というメディアを学ぶ、良い機会にもなりました!

 少しでも興味がある方は、ぜひ、高ゼミに参加して映像製作をしてみて下さい!!

 話は逸れてしまいましたが、そんな私たち1班の、最後の映像作品はこちらです!(3年、しぃちゃん)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0