ニュース番組に初挑戦「五輪さんぽ・ラルー洋菓子店」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作)

 こんにちは!高ゼミ2年のちゅんちゅんです。今回、私たち第2班(ちゅんちゅん、さっとん、しおりん、べこ、もかちん)は、世田谷ニュース番組として「五輪さんぽ」を制作しました。

 今年開催される東京オリンピックにゆかりのある町を紹介する番組です。

 大学の所在地である駒沢は、駒沢オリンピック公園もあり聖火リレーの通過地点にも設定されているなどオリンピックと縁の深い町です。

 そんな町に所在する大学に通う私たちだからこそ持てる視点を生かしたいと思いこのテーマで挑みました!

 今日は、山あり谷あり、苦悩もたくさんだった番組制作の様子をお伝えします!


お店決め

 まず私たちを悩ませたのは、紹介するお店がなかなか決まらなかったことです。

 当初は全く違うテーマでニュース番組を作ろうとしていたのですが、いざ取材したいと思ったお店に連絡をするとなかなか撮影許可がとれず……。

 テーマを二転三転させながら計五軒のお店に交渉をし、様々な理由で断られ続けていました。

 そんな絶望的な状況の中で取材を快諾してくださったのが、今回取り上げたお菓子屋さん兼喫茶店のLARE(ラルー)さんでした!

 初めて交渉をしにお店にうかがったときの優しい対応は忘れられません。お店も、前回の東京オリンピックが開催された年から駒沢で営まれているなど、私たちのテーマにもピッタリでした。諦めずにお店を探し続けて本当によかったです!


撮影・編集

 先述のように私たちの班はお店がなかなか決まらず、撮影と編集の期間が本当に短くなってしまいました。

 そんな中でも、お店への取材は基本的に一回で素材を集めなければならないため入念な準備が必要です。

 取材内容や撮りたいシーンを考え班員の役割をしっかり決めることの重要性を実感しました。

 撮影は、普段使い慣れていない一眼のカメラに苦戦しながら一般のお客様も居るなかで進められました。

 初めは構図決めやライティングに慌てていましたが、お店の方の協力もあり良く撮影することができました。

 また、難点だと思っていた一般のお客様が居るという状況が、常連のお客様から話を聞く機会にも繋がり、私たちの知らなかった情報をたくさん得られる空間を作り上げてくれました。

 編集では、班員の意見をたくさん取り入れて何度も微調整を重ねました。
gl1.jpg
 取材で撮影したカレーライスとチーズケーキは班員みんなでおいしくいただきました!本当に絶品でした!!


制作を終えて

 私たちにとって二度目となった動画制作でしたが、取材相手の存在があることで前回(2019年前期の勝手CMの制作)とは全く勝手が異なり、困難な点も多くありました。

 しかし、班での活動の進め方などは前回の経験をいかすことができました。
gl2.jpg
 次回の制作は3年生になり、班員全員がより忙しくなることが予想されます。今回学んだ準備や撮影の要点を生かして、より良い動画を作りたいです!(2年、ちゅんちゅん)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0