沖縄ヒップホップと私

 こんにちは。高ゼミ2年のいぶきです。題名に「沖縄ヒップホップと私」などと書きましたが、自分は沖縄で生まれたわけでもなければ、琉球人の血が入っているわけでもありません。なんなら、生粋の静岡人でございます。 なぜ静岡人が沖縄ヒッピホップ!?  私は静岡の中学を卒業後、静岡県内に行きたい高校がなく、沖縄に面白そうな高校をみつ…

続きを読むread more

NY観光とシカゴへの帰郷

 みなさん、こんにちは。高ゼミ3年のめいです。私は今年の夏休み1ヶ月間アメリカのニューヨークへ、1週間故郷のシカゴへ行ってきました。今日はその話をしたいと思います。 ブロードウェイ  ニューヨークでブロードウェイショーを5種類見てきました。  アナと雪の女王、アラジン、ウィキッド、スポンジボブ、オペラ座の怪人を見ま…

続きを読むread more

コアミュージック紹介サイト「オトモニア」を立ち上げて

 こんにちは。高ゼミ3年のあきです。大学に行く回数が3年生になって格段に減りました。だめですね。私は崖っぷちにいることが多い気がします。計画性を持てば、崖の上に立つことはないことも本当は分かっているのに、気づいたら崖の上にいることが多いです。だけど、自分がどうなろうと、芽生えてしまった好奇心には勝てないです。「今」が楽しければ、素敵な人…

続きを読むread more

ショート・フィルムに初挑戦「WA・RO・TA」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作)

 こんにちは。3年のみはるです。われわれ3班改め「ザ・みはるんズ」は、高先生お墨付き「高ゼミの逸材」であり、“高ゼミの石原さとみ”でおなじみのめい。最近モテ期わたしが認めた高ゼミイチのスマイルガールでお馴染みのオービィガールみく。これまたかなりモテ期ミスターおしゃれである3年はらちゃん公認のおしゃれボーイ、しゅん。最近髪のカール具合が絶…

続きを読むread more

ショート・フィルムに初挑戦「最終面接☆俺」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作)

 高ゼミ3年のかずきです。今回の映像のテーマが「笑い」ということで、意外とシンプルなものかと思い描いていましたが、実際に取り組んでみると結構大変でした。 イメージを再現し伝える難しさ  最初、私たちの班は笑い=爆笑として捉えるのではなく、笑い=日常生活に欠かせないものとして捉えました。  笑いというよりかはどちらかと言…

続きを読むread more

ショート・フィルムに初挑戦「恋パシャリ」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作)

 みなさんこんにちは!!3年の原ちゃんです。僕たちは、いつも優しくてなんでも頷いて聞いてくれる高ゼミ3年の重鎮クロピ、恥じらいを捨て声を枯らしながら全力で盗撮犯を演じてくれたあき、たくさん意見を出して友達との最後の食事に3時間遅刻してまで編集を頑張ってくれたさやか、そしてスーパーグレートな原ちゃんの4人です。  今回テーマである「…

続きを読むread more

勝手CMに初挑戦「銀座カリー」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作)

 こんにちは!高ゼミ2年のおなつです!ついに、撮影が終わりましたー!!!!初めてのCM作りは本当に難しくて、大変で、でも凄く勉強になって、そしてとても楽しかったです。  みなさん 「銀座カリー」のCMは見ていただけたでしょうか?  私たちの班はおなつ、あおいたん、ウガンダ、いぶきの4人で撮影に取り組みました! テー…

続きを読むread more

勝手CMに初挑戦「MacBook Air」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作)

 どうも、高ゼミ2年 山ちゃんです!前回の記事で自分がやっていた習い事について書くと言っていましたが、その前に初のCM制作の裏側を公開!刮目せよ!(笑) 誰が・何を・どうやって……?  グループ内で最初に「誰がどの役割を・何を宣伝するのか・どうやって撮影&編集するのか」という話になりました。 そこで最初に思いつい…

続きを読むread more

勝手CMに初挑戦「うんこ漢字ドリル」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作)

 コップンカー!高ゼミ2年の”センディー”です!僕たちはちびっこに大人気の「うんこ漢字ドリル」のCM制作に挑みました。  時間がねぇ!!!  実はCM制作が2本目である我々。訳あって1本目をお蔵入りさせることになったので、非常にタイトなスケジュールの中でのCM制作を余儀なくされていました。  なんと全員の予定が合うのが…

続きを読むread more

勝手CMに初挑戦「ランチパック」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作)

 こんにちは!高ゼミ2年のミナミです。今回の初めてのグループワークは勝手CM制作ということで、私たちのグループは「ランチパック」を取り上げてCMを作りました。  ランチパックは様々な味があるのが特徴で誰もが一度は食べたことのある商品だと思ったので選びました。  どのようなCMにするのか話し合いを始めたのですが、何の商品を選ぶ…

続きを読むread more

趣味って素晴らしい!

 こんにちは!高ゼミ3年のまつかなです。あっ!というまに春が過ぎ、梅雨も明け、気づけば夏。 2018年ももうそこまで進んだか、なんて思いながら、課題にバイトに、そしてESに追われる日々を過ごしています。休みたい・・・。  さて、話は変わりますが今日は私の趣味の話をしようと思います。 写真はお好き?  みなさんの趣味…

続きを読むread more

15年間のスローライフ in 青森

 こんにちは。高ゼミ3年のサヤカです!テーマを決めるときに何にしようか悩んだ時に、高ゼミで私だけの特徴を考えてみました。結果、3年生のなかで私だけが地方出身でした。そこで高ゼミに入るきっかけにもなった、私が3歳から15年間青森県で過ごした学生生活について紹介してみたいと思います。  このテーマを選んだ大きな理由として青森での生活が…

続きを読むread more

就活のONとOFF

 皆さんお久しぶりです。4年の柊子です。平成最後年の半分が過ぎましたね。今年は就職活動の影響か、世の中の動向に注目する機会が多く、毎日色々なことが変わっていくなと驚かされます。皆さんは平成でやり残したことはありませんか?  さて、今回は私のインターンシップと就職活動中の趣味についてお話します。  やはり今年は、就職活動が生活…

続きを読むread more

大きな16年間 in オーストラリア

 高ゼミブログをお読みの皆さん、はじめまして!今年から高ゼミ生です、山ちゃんです。よろしくお願いします!平成最後の夏が始まっています、熱中症に気を付けながら勉強と遊びを両立していきたいと思っております。 大きな16年間  さて、本題に入る前に...皆さんは「16年」と言われて何を考えますか?  0歳の赤ちゃんが16…

続きを読むread more

私の青春と甲子園

 みなさん、はじめまして!高ゼミ2年のみきてぃです!早くも7月・・・夏がやってきましたね!みなさんはどんな予定がつまっていますか?海水浴やお祭りなどたくさんのイベントがありますよね!私は、高校時代応援部チアに入っていたため「夏=甲子園」というイメージが強いです(汗)。今回は自己紹介も兼ねて私の高校時代と甲子園について語ろうと思います。 …

続きを読むread more

ミスミスター駒澤コンテスト2018

 こんにちは~!高ゼミ3年りんりんです!段々と暑くなり、夏がもう少しという感じがしますね...。教習所に通い、日の強い昼間に車を運転する私は右腕から徐々に黒くなっていっています(泣) 皆さんも忘れずに日焼け止めを塗りましょうね!!!暑さで干からびないように水分補給も忘れずに!  さて、早いもので3年生の7月に入りました。  …

続きを読むread more

カレーのような、刺激的なインドの旅

 お久しぶりです。高ゼミ3年のしゅんです。世間はW杯で盛り上がってますね。もちろん自分にとってW杯は一大イベントであり、幼い頃からW杯シーズンになると興奮してしまうわけですが、だいたいどの大会も時差の問題もあり、キックオフが夜中になる場合が多く、観ることのできない試合が多くありました。  しかし、大人になった今では「夜更かし」とい…

続きを読むread more

「FLAP」を軸とした大学一年目

 高ゼミブログをご覧のみなさま!はじめまして。この度高ゼミ生2年のゼミ長になりました「あおいたん」です!なぜこのような可愛らしい名前になったかといいますと、高ゼミの先輩方の中に「あおいさん」という方がいらっしゃると聞いたため、このように名乗らせていただくことになりました(笑)。  ゼミ長という大事な役目を任され未だに不安でいっぱい…

続きを読むread more

教育ボランティア体験 in カンボジア

 高ゼミブログをご覧の皆様、はじめまして。4月から高ゼミ生となりました、れいです。初回なので自己紹介を、と思ったのですが、今回は書きたいことが長くなりそうなので、また機会があれば今後のブログで書きたいと思います(笑)。今年の春、私にとって一生ものの経験をしました。今回は、そのことについて書こうと思います。 「オークン」 …

続きを読むread more

音楽は生活の一部

 こんにちは。高ゼミ3年のミハルです。ゼミが始まって2期目。他のゼミ生のNWや個人研究発表を聞いて、時事問題や自分の目が届かないような分野を知って知識が深まり、PowerPointでの発表を通して、どんなスライドが見やすいか、どんな話し方をしたらわかりやすいかなど、人前で発表をすることの難しさを感じています。つまり、とても充実し、楽しく…

続きを読むread more

掴んだ充実。伴う多忙。陥る金欠。

 コップンカ!高ゼミに新しく入りました、誰よりもミーハーな大学生をやっております。大学2年生センディーです。男子校を6年通っていたこともあり、女子と話す際はなかなか本当の自分を出せず、大学生活は空回りしがちでしたが、最近やっと地に足がついてきたかなと感じています。  そんなセンディー、大学生活の大半をあることに費やしています。 …

続きを読むread more

何もない空間

 みなさんこんにちは!高ゼミ3年のミクです。みなさんはどんなGWを過ごしたでしょうか?私は毎日バイトというスーパー社畜生活を送っていたため、ブログのネタになるようなことが一切ありませんでした!!(泣)なので、少し前の話になってしまうのですが、3月の終わりに鑑賞した舞台の話をさせてください。 地域公演  桜が満開に近づく3…

続きを読むread more

私のJKライフを捧げたもの

 初めまして!4月から高ゼミ生となりました、2年のあかりんです!初めてのブログ投稿ということで、軽く自己紹介を。生まれも育ちも埼玉県で、生粋の埼玉県民ですね。特技は、小さい頃からやっていたスキーです。スノボにも挑戦してみたいと思っている今日この頃です。もう春ですが。いや、もう夏かな?笑 何を書こうかといろいろ考えた結果、今回は、…

続きを読むread more

16年間続けてきたこと

 高ゼミブログをご覧の皆様、はじめまして。この度高ゼミ生になりました、2年のゆうかです!初めてのブログということで何を書こうかとても悩みましたが、今回は私の趣味について紹介させていただこうと思います。 遡ること16年前…  いきなり昔話から入ります(笑)。  当時3歳の私は、ある日母親に連れられてある場所へと行くこ…

続きを読むread more

自分だけのインクを作ってみよう! 

 皆さん、お久しぶりです!高ゼミ3年生のくろぴです。ついこの間入学したばかりだと思っていたのに、気付けば既に大学生活の半分が過ぎ去っていました。なんだか少し寂しい気分ですね(泣)人間、80歳まで生きることが出来たとしても、使える時間は1年間を80回分。そう考えると、人生って本当にあっという間なのかもしれませんね。家族や友達と過ごせる時間…

続きを読むread more

新しい自分になるために

 高ゼミブログをご覧の皆さん、こんにちは!この度GMS学部高ゼミ2年ゼミ長に就任いたしました、はるまきです。だいぶ美味しそうなあだ名になってしまって、いささか不遇ですが、是非覚えて帰ってください(笑)。高ゼミのゼミ生として加入してから初めてのブログ投稿となるので、高ゼミブログを見に来てくださった皆さんに楽しんでいってもらおうと、慣れない…

続きを読むread more

映画予告編に初挑戦「あの日、僕は君に」(駒澤大学GMS学部3年生制作)

 皆さん、こんにちは。3年のゆうこです!今回の映像制作は「映画予告」というテーマで私たち班が制作したものは「ミステリー×サスペンス」の内容で制作しました!  目指すは本編で観たいと思ってもらえること!  今回のメンバーは編集(げん)、監督(柊子)、演者(蒼、孝輔、柊子)です!  (予告動画では監督がげんになっています。…

続きを読むread more

映画予告編に初挑戦「落としたガール」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作)

 こんにちは、高ゼミ3年のコウヤです。今年の授業も全て終わり、ゆるりとブログを書いています。今期のテレビ番組は豊作ですよ。特にテレビ東京は圧倒的。「NEO決戦バラエティキングちゃん」はおススメです。では本題に入っていきましょう。  今回のテーマは「映画予告編」だったのですが、これがめちゃくちゃ難しい。  とにかくグループ内で…

続きを読むread more

映画予告編に初挑戦「ピエロのゲーム」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作)

 こんにちは、まさこです。私たちの班員は、ピエロ役に最後の役者人生を捧げた亮吾、20代にもなって廊下を死ぬ気で走ってくれた碧、心優しい性格を隠しきれないなっちゃん、暗闇の中でピエロに引きずられるところが一番の見どころ!の光と班長の私まさこさまの5人です。そんな私たちは、死んだはずのあいつがピエロに扮して復讐するゲームのお話、「ピエロのゲ…

続きを読むread more

勝手CMに初挑戦「ナイキ」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作)

  こんにちは!高ゼミ2年のみずきです。ゼミ初のグループワーク・CM制作ということで時間がかかり、簡単なことではありませんでしたが、私たちのCMの製作秘話(笑)をどうぞご覧ください! 斬新なCMを作ろう  私たちの班は普通に考えたらないもの、つまり常識を覆すようなものを作ろうとなりました。  そこで私たちのよく知っ…

続きを読むread more