駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS メディアのアンテナを張りながら〜スイカ・News Watching〜

<<   作成日時 : 2009/05/31 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは。GMS学部高ゼミ2年のM.Kです。ゴールデンウィークに実家の福島に帰省した際に少し嬉しい出来事がありました。東京では電車に乗ったり買い物をしたりするときに欠かせない存在になっているスイカ(Suica)。実は私の地元ではこれまでスイカが使えませんでしたが、春からはエリアが拡大されて使えるようになったのです。なんだか都会の仲間入りをしたようで、しあわせな発見でした


スイカが福島にやってきた!


グローバル・メディア・スタディーズ学部 これはJR郡山駅構内で撮った写真です

 スイカが使えるようになったことを記念して大きな看板とペンギンの人形が登場しました。

 さて、スイカといえばこのペンギン。白と黒でクールな印象ですが、どこかあたたかみがあってかわいくて、私の大好きなキャラクターです。

 でも、なぜペンギンがスイカの顔に選ばれたのでしょうか
 
 気になったので調べてみたら、意外と深い理由がありました。

 ペンギンは寒い国の動物だから、日本の夏の風物詩であるスイカ(西瓜)を知りません。

 そのことから、全く知らない「スイカ」に初めて触れる存在ということで、ペンギンが起用されたそうなのです。

グローバル・メディア・スタディーズ学部 今ではさまざまなキャラクターが街にはあふれていますが、その存在次第で商品の印象すら変わってしまいます。(駅ビルのS-PALでもスイカの利用が可能に!
 
 見るたびにちょっぴりほっとして、友達みたいにみんなに好かれるこのペンギンさんも、おだやかな顔をしながら、実は大変な任務を背負っているのだとなあと、キャラクターの重要性を考えるきっかけとなりました。

新聞の読み比べ

 ゼミ活動の一つに、二紙以上の新聞を読み比べる「News Watching」のプレゼンがありますが、今まで気づくことができなかった発見があり、毎回驚きの連続です

 新聞記事も使われる見出しや写真の違いが、その記事の印象を全く異なったものにすることがあるのです。 

 たとえば、この間の民主党代表選結果についてのニュースですが、見出しと内容は似ていても、小沢氏と鳩山氏の二人が握手をしている写真と、鳩山氏が一人で映る写真と、新聞社によってさまざまです。

 前者には、鳩山氏が選出されても「脱小沢」は難しいのではというメッセージが込められていて、後者には、今後鳩山氏がどう活躍していくかなどの期待が込められているのではないか、というゼミ生の分析を聞き、驚きました

 このような視点から新聞を読むことができれば、たとえ政治ニュースのような難しいトピックでも、興味を持って読むことができると感じます。

 メディアが発信する情報を受け取る力は、私はまだまだ未熟です。

 これからはNews watchingやグループでのニュース作りを通し、情報の受信と発信の両面からその力を養っていけたらと思います。(2年、M.K)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
メディアのアンテナを張りながら〜スイカ・News Watching〜 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる