駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アバター』と『もののけ姫』

<<   作成日時 : 2010/04/28 21:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 初めまして!GMS学部2年のY.Oです。去年の冬高ゼミに決まり、楽しみな気持ちとちょっと不安な気持ちでドキドキしていましたが、懇親会や冬合宿に参加させてもらい、先輩方の作品を見せていただいたりで、ドキドキがした気持ちになりました。

 ゼミも始まり、まだ不安なところもありますが、良い緊張感に変えて、これから2年生の仲間と共に協力し合い仲良く頑張っていきたいです!今回は私の最近感動した映画について書かせていただきます。


「もうひとつの体。もうひとつの運命。」

 そう!もう見たって人も多いのでは?

画像 3D上映や興行収入世界新記録達成、第82回アカデミー賞3部門受賞と話題のジェームズ・キャメロン監督の『AVATAR アバター』です。

 地球を離れ衛星パンドラでアバター・プロジェクトを行う人々の中に、一人車椅子で参加した主人公ジェイクは、衛星パンドラの先住民ナヴィと、人間のDNAを組み合わせてできたアバターとシンクロすることで、有毒な大気の問題もクリアし、自由に動かせる体も手に入れました。

 彼は資源開発のためナヴィの排除を命じられ任務を遂行しようとするが、ナヴィと関わりをもつうちに絆が生まれ、ナヴィの族長の娘ネイティリと恋にも落ちます。

 しかし、人間からは裏切り者と見なされ、ナヴィにはスパイ行為をしようとしていたことが明らかになり、ナヴィからも裏切り者と見なされてしまいます。
 
 人類VSナヴィの戦いの中で裏切り者と見なされたジェイクはどう動くのか?そして感動の結末は……

 ストーリーよりも目が向いてしまうのは、ジェームズ・キャメロン監督がこだわった革新的な映像技術でした。

 衛星パンドラの森の草花の光や動きは素晴らしいもので、3Dによる奥行はリアリティーがありすぎて、怖くなる程でした。


「生きろ。そなたは美しい。」

 しかし、『アバター』のストーリーは、以前どこかで観たことあるような新鮮さに欠けるような気がしました。

画像 そう!『もののけ姫』とかぶる部分があったからです。

 『もののけ姫』は、森を壊し鉄を作るタタラ場の民とその長エボシと森を守る獣と山犬と生きる女の子サンの戦いの中立で、主人公アシタカも戦うという物語です。

 2作品のストーリーは似ていますが、細かい部分を比較してみると様々な違いもあり、面白いことがわかりました。

 まず、『アバター』の主人公ジェイクは元々侵略者でしたが、『もののけ姫』の主人公アシタカは最初から中立の立場にいました。

 そして、最後の戦いでは『アバター』は銃やダイナマイト、戦闘機、ミサイルなど様々な武力を使い悪役を倒しますが、『もののけ姫』は結果森にいた者は森へ、村にいた者は村へ戻りそれぞれ生きていくことになります。

 似たようなストーリーでもこのような違いが出るのは、国柄も関係しているのではないかと思いました。

 『アバター』と『もののけ姫』を比較する中で共通して考えさせられる問題もありました。それは環境問題です。

 私たち人間は生きていくために森林伐採をしなくてはいけません。しかし、生きていくためには自然や動物と共存していくことも必要です。

 自然災害が多い今日この頃、映画の中に込められた監督のメッセージを感じた気がしました。 (2年、Y.O)


アバター ブルーレイ&DVDセット [初回生産限定] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2010-04-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

もののけ姫 [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
2001-11-21
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
『アバター』と『もののけ姫』 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる