駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS バンジージャンプに初挑戦!

<<   作成日時 : 2011/02/27 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは。高ゼミ2年のR.Aです。今年、私は20歳になりました。とは言っても何も変わり映えのない生活ですが・・・やっぱり10代と20代は違うと思います。

 ある日、中学・高校と6年間過ごしてきた友達とそんな事を話していました。「10代のうちにやり残した事をしていこう」みんなで10代のうちにやりたいことを話しあっていたところ、一人の子が「バンジージャンプをしたい」といったことですぐさま実行に移りました(^o^)丿
 
 私たちは一番近い場所でできる「よみうりランド」で(都内で唯一の)バンジージャンプをすることに決めました。

画像 高さは人間が一番恐怖を感じるといわれるビル7階の高さでしたが、下から見る分には「そんなに高くないねー」などと話していました。

 しかし、いざ立って見ると恐怖以外の何物でもありませんでした…。

 そもそもなぜバンジージャンプと言うのかというと、バンジーはニュージーランドの方言で「ゴムひも」のことだそうです。ただ、ゴム紐をつけて飛ぶといういたってシンプルな名前でした。

 バンジージャンプを10代のうちにしておきたかった理由に、TVで成人の儀式と言っているのを見たことがあったからです。

 ネットで調べてみたところ、バンジージャンプの原点となったのはメラネシアにあるバヌアツ共和国ペンテコスト島における成人の儀式「ナゴール」だと言われています。(バンジージャンプの歴史はこちらのサイトをご参照ください)

 飛び降りた瞬間は、疑似飛び降り自殺を思わせるものでした。日本では10代の自殺方法では首つりに次いで方法の高いものとなっています。

 単純ではあると思いますが、こういった経験を通して考えなおすことは出来ないものかと思いました。
 
 楽しさにはまった私たちは次回橋からのバンジーを計画しています。

 ぜひ、みなさんも生まれ変わる気持ちでバンジージャンプに挑戦してみてはいかがでしょうか。(2年、R.A)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
バンジージャンプに初挑戦! 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる