駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ショートフィルム「I Love Tokyo・温故知新」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作)

<<   作成日時 : 2014/02/05 16:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさん、こんにちは。高ゼミ2年ぴろ班リーダーピロです。私たち二年生にとっては二回目の動画制作の今回のテーマは「I love Tokyo」。2020年に東京でオリンピックが開催されることが決定したからなのかこのテーマ。最初は正直「いや、東京好きじゃねーし」という気持ちでした。


テーマが決まるまで

 いざ、どういった動画にするのか班で話し合ったら、様々なアイディアが出て

 「お、今回はすんなり決まりそうだな〜」そう思っていました。

 「テーマにかけて、I (get) love (in) Tokyoとかどうよ!」

 「お、いいね!それでいこう!」

 考えが甘かったです。

 私たちぴろ班の前に大きな壁(高先生)が立ちはだかりました。

 高先生:「えー、どこにでもありそう」

 そこからは苦難の連続でした。
 
 他の班は続々と撮影に入りだしている。

 我々はテーマが決まらない。

 結構焦りました。

 でも、今回僕は班員に恵まれ、とても協力的なメンバーだったのが幸いでした。

 みんなでテーマを考えてきて昼休みに集まってやっとテーマが決まりました。


温故知新

 僕らの班は「温故知新」というサブテーマを掲げ、死んだおじいちゃんが天国から孫娘に会いに来て、昔と変わらない東京とどんどん変わっていく東京という二つの側面を見るというどこか和むような動画にしようと決定しました!

 そこからはとても順調でした!
画像


 撮影する日程を決め、衣装を買いに行きカメラを借りすべてスムーズにいったような気がします。

 撮影していて気を付けた点は「おじいちゃんをいかに死んでいるように見せるか」これが一番大変でした。

 衣装で似た目は何となく死んでいるように見せられたのですが、演じているのが僕なのでいかんせんデカい。若い。

 そこは中間発表でもみんなに指摘された点ですが、うちの努力家編集者ぴーちがその技術と努力でカバーしてくれました!ありがとう!

 最初はテーマを決める段階でなかなか苦労しましたが、結果楽しく撮影できたし、当初の目的・テーマだったほのぼのした和む動画が作成できたと思います!

 最後に班員のみなさん、中身のないアイディアばかり出すダメリーダーを支えてくれてありがとう!

 寒い中何回も取り直しながら、主演を務めてくれた綾ありがとう!

 いろんな意見をだしてカメラアングルや撮影方法を指摘して、みんなをまとめてくれた監督もえこありがとう!

 撮影から編集まで、自分のプレゼンもある忙しい中すべてを担当してくれたピーチありがとう!(2年、ぴろ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ショートフィルム「I Love Tokyo・温故知新」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる