駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝手CMに初挑戦「花王リセッシュ」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作)

<<   作成日時 : 2015/03/30 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは!さとるん班です。突然ですが、うちのリーダーのさとるんがインフルにやられたため、ゆーへーが書いております。(ごめんねゆーへいbyさとるん)今回、僕たち2年生にとって初めての動画制作。そしてテーマは勝手CMという自由度が広いテーマだったので、最後までバタバタした活動になってしまいました……

 しかし、バタバタしたと言っても、僕たちは決してサボったりしていた訳ではありません。

 最初の方は順調に進めることができていたのです。本当に順調だったのですよ!!


何のCMにするか

 大体のグループは最初に何の商品のCMにするかを決めたらしいですが、僕たちは違いました。先にテーマを決め、それに合った商品を探すという進め方をしたのです。

 そのテーマは「ジェンダー」。このテーマになった理由は、既に放送されていた「ジェンダー」をテーマとするCMを見て興味を持ち、自分達も作ってみたいと思ったからです。

 テーマが決まってから話し合いは商品に何を扱うかでした。

 当初は「消臭力」でしたが、後にリセッシュに変更、商品もリセッシュにして「違和感を消せなくても、匂いは消せる」というキャッチコピーを作り、ジェンダーに対しての違和感を消そうと意気込みました!

 そして「動画制作楽しい〜」「グループワーク楽しい〜」という感じで呑気に活動していたのですが…
画像


グループワークは惨敗の歴史

 撮影も順調に進み中間発表へ
 
 しかし、結果は惨敗…

 カメラの使い方や、動画の内容をもっとコンパクトにまとめた方が良いとか、キャッチコピーがジェンダーに対して違和感と決めつけるのが良くないとか、様々な指摘を受けました。

 ということで、今まで様々な場所で撮影をしていたのですが、家のシーンだけにしてコンパクトにまとめることにしました。

 そのおかげで内容はガラリと変わり、前回よりコンパクトになった分伝わりやすくなったかなと思います。

 キャッチコピーも少し変え問題点は全て改善!

 この時は朝のシーンがあったので、朝のシーンを撮るために早朝から撮影したのが辛かったです。

 しかし、そのかいあって、良い作品ができたと思ったのですが…

 ところが、最終提出直前に先生に作品を見せると、またしても惨敗…。

 カメラアングルなど学生感がすごい、キャッチコピーが全然変わっていないとのこと。

 そのまま、うやむやで冬休みに入ってしまい、みんなの予定が合わなくて2日間しか撮影できないという状況に…

 なので、その2日間に全力を注ぎました。

 まず匂いを消すではなく、変えるというコンセプトに変え、キャッチコピーの問題を解決し、カット割りを多くし、テンポを良くし、カメラアングルは上から下まで様々な角度から撮り、そしてなぜかファブリーズをリセッシュに変え、これでもかというくらい色々変えました。

 自信満々に提出に挑むも意味が分かりづらいという指摘を受け惨敗……

 そしてキャッチコピーでどうにか意味が分かりやすくなるように居残り編集をし、ようやく完成させることができました!


全体を通して

 撮りなおしに関して、後悔はしていません!

 撮りなおせば撮りなおすほど良くなっているのは確かで、見せるたびに動画を撮りなおすことは勿論大変でしたが、何より伝えたいことが伝わらないということが動画の製作者としてショックでした。

 どのようにしたら視聴者に伝わりやすくなるのか試行錯誤することがCM制作では重要であると今回身をもって体験することができました。

 惨敗の度にグループの雰囲気が悪くなりましたが、新しいアイディアが出たら、それにまっすぐ取り込むことでき、全員あきらめず最後まで活動することができました。(文:ゆーへー、編:さとるん)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
勝手CMに初挑戦「花王リセッシュ」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる