駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画の町とシェイクスピア

<<   作成日時 : 2015/12/01 13:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさん、初めまして。高ゼミ2年のぽんです。今回初めて高ゼミブログを書かせていただくので、自己紹介からしていきたいと思います!まず、私が高ゼミに入りたいと思った理由は、将来アイデアを形にする仕事に就きたいと考えており、映像制作に興味があったからです。

 それというのも、中学生の時は演劇部で、高校生からは池袋のシアターグリーンを中心に活動する劇団などで演劇活動を続けており、舞台映像両方含め芝居を見ること演じることと、みんなで何かを創り上げることが好きだからです♪


映画の町 調布。穴場スポット。

 私は東京都調布市の出身です。そうです。小型飛行機が墜落した町です。

 ぱっと思い浮かぶのはそれくらいかもしれませんが、実はこの町は、歴史ある『映画の町』なんです。

 日活撮影所や角川大映スタジオをはじめ、数多くの映画・映像関連企業が集まっています。

 こちらの写真は角川撮影所前の大魔神! です。クリスマス仕様になっていました!
画像

 また、調布映画祭など、映画映像に関するイベントが多くて気に入っています。映画好きにはうってつけの町かもしれません♪  
   
 なかでも私のおすすめスポットは調布駅から徒歩5分、調布文化会館たづくり内にある視聴覚資料室です。

 豊富なDVDを無料で借りられることはもちろん、TUTAYAなどのレンタルショップでも置いていないような昔の名作をゆっくり見られるスペースがあり、私も暇さえあれば入り浸っています。

 一人でゆっくり映画を見たいときにおすすめの、ちょっと紹介したくないくらいの穴場です(笑)


『恋に落ちたシェイクスピア』

 演劇といえばシェイクスピア。でもシェイクスピアの本って表現がやや古典的だったりして、中々手に取りづらくないですか? 

 でも映画だったら入りやすいですよね! 

 そこでシェイクスピアを題材にした映画の中から私の好きな作品を紹介します!!

 『恋におちたシェイクスピア』というシェイクスピア本人を主人公に据えたラブストーリーです。
画像

 脚本がすごく良くてロミオとジュリエットの初演を背景に舞台劇と映画の要素が上手く融合されています!

 また、ヒロインの名前はシェイクスピアの別の作品『十二夜』のヴァイオラだったりとシェイクスピアの色々な名作を下敷きにしていて、他の作品を知らないで見ても楽しめるのですが、知ってから見るとさらに楽しめるというぜひ二回見てほしい作品です!!

 『恋に落ちたシェイクスピア』も『十二夜』も調布の視聴覚資料室で見られるので、良かったらぜひ足を運んでみてくださいね♪  (2年、ぽん)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい
映画の町とシェイクスピア 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる