駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽を通した出会い

<<   作成日時 : 2016/01/23 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさん、こんにちは!はじめまして!高ゼミ2年のかとぅです。この高ゼミブログに私も参加することができて、とても嬉しく思います。よろしくお願いします^^。初めてのブログなので、少し自己紹介をしたいと思います!

 出身は池袋で有名な東京都、豊島区です。音楽とディズニーが大好きです。音楽は、Superfly、MISIA、絢香の歌をよく聞きます。K-popも好きで、K-popに興味を持ち始めてからは、韓国という国にも興味を持ち始めました。大学では、鳴声刺心というサークルに入っていて、アカペラをしています。

 友達と話したり、どこかへ旅行に行ったり、楽しいことをして、笑顔でいれる時間を常に大切にしています!些細なことで笑いあえることは、とっても幸せなことだと実感しています^^


私の夢!

 私には幼い頃から1つの大きな夢がありました。それは、歌手になることです。

 幼稚園生の時、お誕生日のアルバムに、将来の夢は?という項目がありました。そこには歌手と書いてありました。

 小学生の時、将来なりたい職業を絵に書くという授業がありました。そこには赤いワンピースを着た女の子がマイクを持ち、歌っている絵が描かれていました。

 この絵がきっかけとなり、区のダンスイベントに呼ばれ、私は小学校3年生の時に、エイベックス アーティストアカデミーという音楽スクールに所属しました。

 エイベックスでは歌とダンスを習っていました。歌のレッスンは、課題曲が出され1週間の間に完璧に歌えるようにするため、毎週のように母とカラオケに行って練習をしました。

 エイベックスに通った3年間は、練習が辛かったことは多かったです。

 ですが、それ以上に発表会で大きなホールで踊ったり、歌ったり、友達と切磋琢磨して1つの夢を追い続けた時間が、私にとっては大きな財産になったと思っています。

 現在は、ドラマーであり、歌手であるつのだ☆ひろさん校長の、ワイルドミュージックスクールという音楽スクールに通っています。


わたしを変えてくれる言葉

昨年の12月。スクール内でも1番大きなイベントである、ワイルド音楽祭EXTRAが行われました。このイベントは、生徒のバンド演奏やひろさんのショーなど、計2日間に渡り、たくさんのステージが行われるイベントです。

 私は、この日のためだけに1年間組んできたバンドで、イベントに参加しました。

 ヴォーカルの私と、ドラム、アコースティックギター、はこのスクールの生徒で、エレキギターはスクールの先生、ベースはプロの方です。このイベントにバンド形態で出演することは、初めてだったので、とても緊張しました。
画像

 歌った曲は計3曲あり、すべて洋楽でした。私はこの中でとても不安な曲がありました。その曲はケニーロギンスの『Footloose』という曲です。

 映画『フットルース』でもお馴染みのノリノリの曲です。ノリノリの曲だからこそ、どのようにステージングをするのか、どのような動きをするのか、本番の日まで、ずっと迷ってしまいました。

 リハーサルでは、動こうという意識はしたものの、緊張から全く動くことができませんでした。

 すると、それを見たひろさんが、「彩夏はダンスを習っていたことがあって踊れるのだから、もっと踊りながら歌って楽しめばいい。」とアドバイスをくれました。

 何気ない一言ですが、その一言が私の心に突き刺さりました。この日は私たちのバンドが1年間の練習の成果を出す、大切なライブでした。

 無意識に、成功させなくてはいけないことばかりを考え、大きなプレッシャーに追われていましたが、たった一言のアドバイスを聞き、自分の中で楽しむことを誓いました。

 Footlooseは最後の曲でした。2曲目が終わり、ドラムが3曲目に入った瞬間うしろを向き、あらかじめ用意しておいたサングラスを皆でつけ、振り返った瞬間、気分が最高に盛り上がりました。

 私はその瞬間を今でも覚えています。緊張よりも楽しさが勝った瞬間でした。たくさん踊って、楽しみながら歌いました。

 パフォーマンスが終わった時に、ひろさんがステージの上でハグをしてくれて「よく頑張った」と言ってくださったときは本当に嬉しかったです。今までで1番印象に残るステージになりました。

 ひろさんから言葉を貰うと、もっと頑張らなきゃいけないと思わせられます。

 常に向上心を与えてくれる言葉を貰えることはとてもありがたいことです。私はこれからもひろさんから良い言葉をたくさんもらえるように、日々頑張りたいと思います!!

たくさんの人と出会えたこと

 これは、ゴスペルクラスの写真です。グループ名はPrecious One Singersです。ゴスペルのローブを着て、ひろさんの後ろでコーラスをする形で様々なイベントに参加しています。年齢層が幅広いですが、みんな仲が良いです。
画像

 今までのイベントの中で、2014年8月に行われた墨田区の音楽イベント、すみだストリートJAZZフェスティバルが1番大きいイベントでした。

 すみだトリフォニーホールという大きなホールで約1800人のお客さんの前で、約8曲歌いました。

 このイベントに備え、普段ドラムを習っている生徒や、現在プロとして活躍しているスクールの卒業生、ヴォーカルの先生の音楽仲間など、生徒以外にもたくさんの人が集まり、約40人の仲間がこのグループの一員になりました。

 練習を重ねるにつれ、仲の良さも深まり、練習に行くことが1つの楽しみでした。そんな仲間と一緒に歌う時間はとても幸せでした。

 本番は1800人ものお客さんの前で歌い、イベントも無事に大成功したことは嬉しかったですが、一緒に歌えて幸せと思える仲間に出会えたことが、私はとても嬉しかったです。
 
 私の周りには、音楽を通じた出会いがたくさん溢れているなと思います!音楽が好きという1つの接点から、たくさんの仲間ができました。

 出会いってとても素敵ですよね!みなさんの周りには、どんな出会いが溢れていますか?(2年、かとぅ)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
音楽を通した出会い 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる