駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 皆にエールを!

<<   作成日時 : 2016/04/22 14:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさん、こんにちは!高ゼミ3年のかとぅです!春休みも終わり、あっという間に新学期が始まりました。いよいよ私も3年生です。大学生生活の折り返しがスタートしましたが、3年生も頑張ります!


アカペラサークル「鳴声刺心

 私は大学内でアカペラサークル「鳴声刺心」というサークルに所属しています。アカペラというものをみなさんご存知でしょうか?(^^)

 アカペラは4〜6人くらいの人が、自分たちの口だけで曲を演奏するというものです。

 楽器を一切使わないため、ドラムの音もボイスパーカッションとして口でリズムを作ります。

 フジテレビ番組の「ハモネプ」などでも、アカペラは有名になってきましたよね!

 私たちのサークルは夏と冬で年に2度、ホールを借りて行うサークルライブがあります。

 そんな鳴声刺心の冬ライブが、2月19日めぐろパーシモンホールにて行われました!

 今回のサークルライブのテーマは「エール」。
画像

 サークル員全員で歌う全体曲も、エールが出る曲を4曲選出し、メドレー形式で演奏しました。

 全体曲はサークル員、全員参加のステージなので、ライブの見どころとして毎回力が入ります。


自分達の手で作ることの難しさ
 
 私は、ライブを自分達で作っていく難しさを、この冬ライブを通して痛感しました。

 サークルなので、顧問の先生のような指導してくれる方はいません。

 全て自分達の手でライブを作ることになります。現在サークルの執行代は、私達3年生です。

 サークル運営はもちろん、この冬ライブを先頭に立って作っていくのは私達でした。

 ライブを作るにあたり中心の存在であるプロデューサーや副プロデューサーを選出しましたが、やるべき仕事がとても多いので、皆で分業して仕事をすることがとても大切なことだと学びました。

 大きなサークルで人数がいるからこそ仕事の効率も上がり、たくさんのアイディアを出し、みんなで作りあげていくことがサークルの良さだと感じました。

 私は今回、演出係として、全体曲でのパフォーマンスの部分を主に担当しました。

 簡単なダンスやステップ、曲に合わせた小物、衣装などを係の皆で考えました。

 本番は旗を振るパフォーマンスがあったのですが、お客様にも旗をお配りし一緒に振っていただいて、会場が一体化してとても感動しました。

 お客様にエールを与える側の私達が、お客様からエールをもらえた気がしました。
画像

 本番は、チケットのキャンセル待ちが出るほどの大盛況の中、無事に冬ライブを終えることができました!

 春休み中の練習は大学内の教場が使えず、寒い中駒沢公園で練習をしたのは良い思い出です。

 初めて私たちの代が作り上げるサークルライブで、大変なこともありましたが、終わったあとは達成感で溢れていました!

 YouTubeで「鳴声刺心」と検索すれば、冬ライブの演奏を聞くことができます!ぜひみなさん聞いてみてください!(3年、かとぅ)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
皆にエールを! 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる