駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ショート・フィルムに初挑戦「生きる」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作)

<<   作成日時 : 2016/09/11 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさん、こんにちは。高ゼミ3年生、チームワダのリーダー、ゆりかです。私たちの班には、和田という名字が、私と、りさで、2人いるということで、このチーム名となりました。それに加え、グループのメンバーは、かずやと、今年から高ゼミに参加した、わこです。今回、私たちが、撮影したショートフィルムのテーマは、「旅」です。

 まず、私たちは、旅とは、新しいことや、ものに出会うことであり、人生も、出会いの連続で成り立っているのではないかと思い、旅というものを、比喩的にとらえて、案を練っていきました。

 そこで、たどり着いたのが、谷川俊太郎さんの書いた詩――「生きる」です。

 この詩を軸として、私たちの解釈で、撮影を進めていくことにしました。

 しかし、私たちのグループは、メンバーそれぞれ、とても忙しく、全員が集まることができず、なかなか撮影魔で進むことができませんでした。


池袋での撮影合宿

 そこで、私たちは、池袋で、撮影合宿を開くことにしました。
画像

 やはり、4人とも、忙しく、集まれる日がないということで、寝る間を惜しみ、みんなのバイトが終わってからの、深夜0時から、池袋で、撮影しました。

 なぜ、池袋だったかというと、かずやの住んでいるシェアハウスがあったからです。

 かずやが、一緒にシェアハウスをしている人々は、とても優しく、深夜にも関わらず、私たちの撮影に同行してくれたり、私たち、女子3人のために、寝床を空けてくれたりしました。

 そんな彼らの協力もあり、池袋で、撮影した映像は、ショートフィルムの中でも、重要なシーンとなっていて、注目してもらいたいポイントです。


駒沢公園での二人乗り自転車、初体験

 そして、今回の撮影で、一番、印象に残っているのが、駒沢公園での、二人乗り自転車の初体験です。

 これは、映像の中で、私と、りさが、様々な場所で、色々な体験をするシーンがあるのですが、それを表現する一部として、駒沢公園で、初めて、二人乗り自転車を体験しました。

 もちろん、自転車に乗ったことはありますが、二人乗り自転車は、初めてだったため、少しドキドキしました。

 想像していたより、二人の息を合わせるのが難しく、最初は、不安定でしたが、駒沢公園を一周する頃には、ちゃんと撮影もできるほど、安定して、走ることができました。

 この夏、一番の思い出かもしれないくらいに、楽しかったです。
画像


反省点

 今回の反省点としては、前回の反省を活かせず、計画的に、撮影を進めることができなかった点です。

 また、今回、私は、リーダーという役割を担ったわけですが、それに対し、何の働きをすることもできず、メンバーに頼りきってしまっていたことを、申し訳ないと思っています。

 今回の映像作成は、隙間の時間を縫って、撮影したり、編集したりしてくださった、グループのメンバーの協力があって、完成することができたと思います。

 かずや、わこ、りさ、本当にありがとうございました。(3年、ゆりか)




生きる わたしたちの思い
角川SSコミュニケーションズ
谷川 俊太郎 with friends

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生きる わたしたちの思い の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ショート・フィルムに初挑戦「生きる」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる