駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の中のアメリカ――「米軍基地」

<<   作成日時 : 2017/01/25 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 皆さんはじめまして、高ゼミ2年のまさこさまです!“まさこさま”というあだ名は中学生のときから呼ばれていたものなので、なんだかんだ愛着があります(笑)高校は吹奏楽部が盛んな学校に通っていたので吹奏楽部に所属していた私は、ひたすら部活の三年間でした。

 忙しかった半面、普通の高校生では経験できないことも経験させて貰ったので高校三年間頑張ってよかったと今でも感じています!


日本なのにアメリカ!?

 さて、今回ブログに書くことは、大学生になってから始めた英会話についてです!

 皆さんは英会話教室に通っていると言われたら、どんな授業風景を想像しますか?

 おそらく、何人かの生徒が教室に集まってテキストを見ながらネイティブの先生に教えてもらうような風景を想像すると思います。

 そういった教室だと普段の生活で使う英語が身に付かなくなってしまい実践的ではないように感じます。

 しかし私が通っている英会話教室は、米軍基地に住んでいるアメリカ人の先生の家でレッスンをするので、留学しているような気分で英語を学ぶことができます。

 テキストで勉強するよりも料理やお菓子を作ったり、基地の中にあるショッピングセンターでお買い物をしたりすることがほとんどなので毎回のレッスンがとても楽しいです。

 これは実際に基地の中にあるボウリング場の写真です。
画像

 もちろん日本語は通じないので英語で店員に注文するわけなのですが、意外と正しい英語がでてこないものです。

 あとで先生が正しい使い方を教えてくれるので毎回勉強になっています。

 この他にも映画館、飲食店、学校、病院など全ての施設がそろっていて基地の中は一つの街のようになっています!


アメリカの祝日Thanksgiving Day

 そして少し前になりますが、11月にはThanksgiving Dayを祝うパーティーが先生の家で開かれました!

 そもそもThanksgiving Day (感謝祭)とはイギリスからに移住してきたピルグリム・ファーザーズがアメリカでの最初の収穫を神に感謝したことから由来しています。

 そのため、アメリカでは11月の第4木曜日のThanksgiving Dayは祝日になっていて、家族や親戚で集まってターキーを始めとするご馳走を食べて過ごす一大イベントになっています。

 今回招待してもらったThanksgiving Partyでは先生が沢山のご馳走を振る舞ってくれました。
画像

 この写真はほんの一部に過ぎませんが、ターキーを始めとするご馳走が20種類くらいありバイキング形式になっていました。

 どれも初めて食べる料理ばかりでしたが、一品一品に料理の名前が書かれたピックが一緒に添えてあったので助かりました。

 あとでどんな材料が使われていたのか知ることもできたので勉強にもなりました。

 こんな楽しいアメリカのイベントが日本に居ながら体験できて本当に良かったです。これからも英語の勉強を頑張っていきます!!(2年、まさこさま)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
日本の中のアメリカ――「米軍基地」 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる