駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ショート・フィルム「あなたの夢は?」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作)

<<   作成日時 : 2017/09/07 14:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさんこんにちは!なっちゃん班の班長を務めさせていただきました、高ゼミ3年のなっちゃんです!自分でもみんなを引っ張っていけるようなリーダーシップではないと自覚していますが、班員の3人に常に助けてもらいながらなんとか班長を務め終えました・・・(笑)

 さて、私たちは今回初めて5分間のショートフィルム作製に取り組みました。前回の勝手CMとは打って変わって、さらに深くストーリー性を考えたり、とにかく演者の演技力が問われたりと悪戦苦闘の毎日でした・・・。


ラブストーリーから一転!

 今回のショート・フィルムのテーマ。それは「夢」!

 私たちの班は最初、男女が夢の中で出会い、恋をするという青春純愛ラブストリーの脚本を考え、撮影に取り組みました。
画像

 撮影自体は滞りなく順調に進んでいたのですが、いざ高先生に見せたとき、「あまり伝わらない」と指摘をされました。
 たしかに物語の展開がゆったりしていて、5分以内でも体感的にはもっと長く感じてしまい、結局何を伝えたいのか分からないという問題に直面してしまいました。

 そこで、私たちは提出期限の1週間前に脚本を一から作り直し、一日で撮り直しをするという決断をしました!
 そして、辿り着いたのがメッセージ性のある、見ている人たちに問いかけるショート・フィルムになったのです!


いざ!撮影!

 撮影は、駒澤大学内と駒沢公園内で行いました。

 最初のラブストーリーでは、私とかいちゃんの二人しか出演していなかったのですが、最終的には全員出演しようということになり、それぞれが演者になりました。
 
 撮影日は祝日だったので、学校には人があまりいなかったのですが、駒沢公園には家族連れや犬の散歩をしている人が多く、写り込まないようにするのが大変でした。

 また、会話のシーンでは蝉の声が大きく、私たちの声がかき消されてしまって、後からアテレコで声を入れるという工夫をしました。

 しかし、心の中の声ではないので、実際の口の動きと速さに後から合わせるという作業は難しく、何度もやり直しました。

 会話のシーン以外自分たちの声は入れず、表情だけで心情を表しました。見ている人たちに分かりやすいよう、伝わりやすいようにと努力しました!


撮影を終えて

 ショート・フィルムを作製するに当たって、学んだこと・気づけたことが多くありました。私たちの班は提出ギリギリに脚本から全てやり直すという崖っぷちでしたが、最終的には自分たちが最も納得のいく作品が出来上がりまし
た。

 最初の案があっての完成品だと思っています。
画像

 また、私たちは、土日の休日を一日フルで使って撮影を行っていたのでとても効率良く進めることができました。

 こんな頼りない班長でもげん、かいちゃん、みなみの三人が助けてくれたおかげで無事撮影を終えることができました!感謝です!(3年、なっちゃん)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ショート・フィルム「あなたの夢は?」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる