駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 掴んだ充実。伴う多忙。陥る金欠。

<<   作成日時 : 2018/06/06 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 コップンカ!高ゼミに新しく入りました、誰よりもミーハーな大学生をやっております。大学2年生センディーです。男子校を6年通っていたこともあり、女子と話す際はなかなか本当の自分を出せず、大学生活は空回りしがちでしたが、最近やっと地に足がついてきたかなと感じています。

 そんなセンディー、大学生活の大半をあることに費やしています。


ダンスってかっこいいよね

 「モテたい!目立ちたい!青春したい!」。

 大学入学が決まってからのセンディーの心情です。

 男子校時代を黒歴史認定しているセンディーは、今まで得られなかった何かを掴み取ろうと、ダンスサークルに入ることで大学デビューを果たそうと画策しました。

 センディーの思いが通じたのか、入学間も無くしてジャズダンスサークル「FLAP」と出会います。

 和やかな雰囲気、そして圧倒的な女子の多さにセンディーの胸は高鳴り、入サーを即決しました。

 我ながら真っ当な理由ではなかったと感じております。まあ男子なんてこんなもんですよね(違う)
画像

↑女子だらけ。BBQ2017。尊いですね。


多忙with金欠

 相当な準備期間を要するのがダンス。

 毎年9月に大きなホールを貸し切って単独公演を開催しているFLAPは、本番までの約4カ月ほどを練習に費やしています。

 夏休みには週3日、丸一日ダンスに打ち込む日もあります。

 これが正直めちゃめちゃハード。体力には自信のあるセンディーですが、いかんせん頭の出来がいまいちなので、振り覚えが非常に悪い…。

 1公演4,5曲は覚えねばならない関係で、本当に大変でした。

 ホールを借りるお金や衣装代、打ち上げにかかる費用諸々合わせて4万ほどかかってしまうのも相まって、サークルのない日はバイトをし、精神的にキツイ日々を送っていました。

 趣味にもお金をそこそこ使ってしまう癖もあって、金欠に…。

 いやぁ大学生は大変ですね(涙目)


それでも?

 多忙に金欠。それでもダンスを続けているのは、一途に、この生活に充実感を感じているからです。

 男子校時代からは想像もできないほど楽しい生活が送れている幸福感!!!

 確かに入学当初思い描いていたものとは違ったことも何個もあります。

 ただ間違いなくいまのセンディーは大学生活を楽しめています。この道を選んだ自分の選択に後悔はありません。
画像

 ↑2017年単独公演でののセンディー。キメッキメ。らしくない。ジワリティが高い。

 今年のFLAPLIVEは9/9。さあ今年もアツい夏がやってきます。(2年、センディー)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
掴んだ充実。伴う多忙。陥る金欠。 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる