駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大きな16年間 in オーストラリア

<<   作成日時 : 2018/07/12 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 高ゼミブログをお読みの皆さん、はじめまして!今年から高ゼミ生です、山ちゃんです。よろしくお願いします!平成最後の夏が始まっています、熱中症に気を付けながら勉強と遊びを両立していきたいと思っております。


大きな16年間

 さて、本題に入る前に...皆さんは「16年」と言われて何を考えますか?

 0歳の赤ちゃんが16歳の高校生に?

 16歳の高校生が32歳のお兄さんお姉さんに?

 シンプルに言えば「16年間」というのは時間として「長い」のです。

 そんな僕は今まで生きてきた19年間の中の16年間をオーストラリアで過ごしてきました。

 本題への入り方が若干唐突だった気はしますが(汗)、父親の仕事の都合で2歳の頃から去年の1月までオーストラリアで生活をしてきました。

 ...というわけで、皆さんが気になるであろう2点について (軽くですが)教えていきます(興味持っている体で書いております笑)。


外見が日本人、中身がオージー?

 最初に、僕は日本人の親を持った日本生まれの純日本人です!

 よく勘違いされますが、生まれも東京の普通の日本人です。

 ただ物事の考え方とかは少しオーストラリア人寄り...な部分もあると思います(笑)。

 次に、オーストラリアでは現地の学校に通いながら日本語の学校にも通っていました!

 「現地の学校行ってたー」と初めて会う人に言うと、

 か・な・ら・ず!

 「それにしちゃ日本語うまいねー!」と返ってきます。

 現地の学校に通っていて、ほとんど英語でしか話してなかったけど、僕も日本人ですから!(本ブログ3度目)

 日本人としてのプライドありますから!レペゼンジャパン!(笑)

 …というわけで月〜金に普通に現地の学校で勉強し、土曜日に日本語の学校で日本語を勉強していました。
画像

 ⬆オーストラリアから日本帰国(?)時の写真。なぜマスク装着してたのか謎です。

 僕はシドニーで16年間過ごしていたのですが、そこでは色々な国の友達ができました(オーストラリアは多文化主義の国なので)。

 国が違うと考え方も大きく違うので、ほとんど日本人しかいない日本で生活の今となってはかなり勉強になったことばかりだなーと思っています。
画像

 ⬆皆さんご存知、オペラハウスです。何度かここのステージに上がったことがあります。(撮影者:弟)

 もうちょっと色々書く予定でしたが、今回はここまで!(笑)

 次のブログでは僕がオーストラリアで14、5年ほど続けてきた習い事について書こうと思います。

 オーストラリアで習っていたその習い事とは...?
 
 スポーツ?

 勉強?

 それとも...?

 ヒントは写真下のコメントで(笑)(2年、山ちゃん)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
大きな16年間 in オーストラリア 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる