駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ショート・フィルムに初挑戦「最終面接☆俺」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作)

<<   作成日時 : 2018/09/15 10:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 高ゼミ3年のかずきです。今回の映像のテーマが「笑い」ということで、意外とシンプルなものかと思い描いていましたが、実際に取り組んでみると結構大変でした。

イメージを再現し伝える難しさ

 最初、私たちの班は笑い=爆笑として捉えるのではなく、笑い=日常生活に欠かせないものとして捉えました。

 笑いというよりかはどちらかと言うと笑顔に近いものだと思っていただいて結構です。

 撮影を始める前、班員で撮影内容の細かな確認などを行いストーリーの筋道をすり合わせていきましたが、中間発表で多くの先輩方に動画にメッセージ性がないから、そのままだと笑いと捉える人はいないし間違った解釈をすると思うとのご指摘をいただきました。

 そこでもう一度班員全員で話し合いをしてこのままのストーリーで進行を進めていくのか、新たなストーリーを0から作り上げるか話し合い、その結果新しいストーリーを作成することになりました。

 内容としてはテーマの笑いに近づけ、尚且つ万人が私たちの動画を見て笑って、動画のテーマが笑いだと認知してもらえるような動画にしました(どうだったでしょうか・・・)。

 途中まで作成していた既存のものを捨てて新しいものに挑戦することは時間との勝負、クオリティが低下しないかなど不安要素だらけの博打だったような気もしますが、個人的には成功したのかなと思います!

(幻のお笑いコンビ“チェッカーズ”)(ボツになった最初の動画に登場しました笑)
画像


MVPは留学生!

 成功した一因としては撮影に協力してくれた班員みんなのおかげでもありますが、日本語が母国語ではないのにも関わらず、動画編集を頑張って行ってくれた留学生のひかちゃんの尽力がとても大きかったと思います。

 動画を編集しては課題が見つかって、それを随時修正し、みんなの要望に応えてくれたおかげでとてもクオリティが高い動画完成できました。

 しかし撮影をしている最中はトラブルの連続だったので、もし提出締め切りが1週間早かったらどうなっていたのか予測もつきません…。

 各シーン、カットの絵コンテやみんなで映像の全体像をイメージ、共有できていたらもう少しスムーズに行程を進めることができたかもしれないなと感じたので、次回メンバーが変わりますが、時間をかけてみんなでカット、シーン、全体像を共有してから撮影に進みたいなと思いました。
画像

 4人という少数精鋭部隊で撮影をしたので誰かしら欠けてしまったらこの動画は出来上がらなかったと思うので、最後まで協力してくれたみんなに感謝したいと思います。 “謝謝!”(3年、かずき)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ショート・フィルムに初挑戦「最終面接☆俺」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる