駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 踊りこなした15年間が行き着いた場所は「POP」?

<<   作成日時 : 2018/11/15 11:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは!高ゼミ2年の山ちゃんでございます。最近雨が多い寒い日が続き、少しテンション下がり気味ではありますが、ゼミ含めた学業、サークル、アルバイト、色々頑張っていきたいと思います(笑)。

 さて、前回のブログ記事で自分の習い事について書くといいました。

 サッカーや野球といったスポーツでしょうか?

 いえいえ。そもそもオーストラリアでスポーツの習い事といったらサッカーや野球よりラグビーやテニスです。

 そもそも球技は僕にとってかなり苦手な分野です(苦笑)。

 では勉強でしょうか?

 いえいえ。オーストラリアでずっと生活していた人がいきなり日本の大学に行けるはずもないので、塾に通うことはありますが、決して勉強も得意ではありません。

 まあタイトルでなんとなく予想はつくと思いますが(笑)、僕は15年間ほどダンスを続けてきました!

 さて、どんなダンスでしょうか?

 実は色々やっておりまして、挙げていきますと...

 ・タップ
 ・ファンク
 ・ジャズ
 ・クラシックバレエ
 ・ヒップホップ
 ・ポッピン (ポップダンス)
 ・ロッキン (ロックダンス)
 ・ブレイキン(ブレイクダンス)
 ・コンテンポラリー
 ・リリカル...などをやっておりました。

 リストにすると色々やってたんだなーと改めて思いました(笑)。

 しかし、これらは15年間にやってきたスタイルなだけであって、今はヒップホップとポップというスタイルに力を入れて練習しております。

 こんなリストのように書きましたが、「ん?ナニコレ?」というスタイルがいくつかあると思います。

 ここで今回は僕が今メインに練習しているポップについて軽く説明したいと思います。
画像

 ↑オーストラリア時代に弟と一緒に新聞にも載ったり。6年前の記事です。ちょうどポッピンのポーズしてます(笑)。

 ポップ、ポッピンと呼ばれたりするのですが、初心者向けに超絶分かりやすく言うと「ロボットダンスの元」みたいな感じです(笑)。

 他のジャンルと違ってリズムや音の取り方が少し特殊な上、身体の動きが物凄く精密です。

 流れた音楽のビートに合わせて身体中の筋肉を名前の通り「弾く= POP」ことが主にポップの特徴です。

 これだけだとホントに理解しづらいと思うので、どんなのか見たい!という方はYouTubeで検索してください(笑)。

 そんな僕は今駒澤大学のストリートダンスサークルKSTに所属していまして、その中でもポップのジャンルリーダーをやらせてもらっています(かなり力不足ではありますが...汗)。

 決してポップを15年やってきたわけではないので、正直上手くはありませんが、興味ある方は来年の駒澤大学の夏祭りに来てみてはどうでしょう?(だいぶ先ぃぃーー笑)

 次回の記事があれば他のジャンルについて語りたいと思います...では、ここまでありがとうございました!
(2年、山ちゃん)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
踊りこなした15年間が行き着いた場所は「POP」? 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる