駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 私とUNIDOL(ユニドル)

<<   作成日時 : 2019/06/11 13:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 初めまして!高ゼミ2年のれんれんです。今日は私が今一番熱中していることを紹介します!みなさん、「UNDOL」をご存知ですか?UNIDOL(ユニドル)とは、女子大生のアイドルコピーダンスサークルによる「大学対抗 女子大生アイドル日本一決定戦」です!全国の大学から集結し、日本一の座をかけて争います。

 アイドルごっこみたいな感じでしょ?と思ったそこのあなた!

 大会は新木場StudioCoastやZeppダイバーシティ東京など約3000人規模の会場で行われ、参加チーム数は約80大学、年間集客数は約2万人以上にのぼります。

 また、審査員は牧野アンナさんなど、実際にアイドルのプロデュースやダンスレッスン、楽曲提供をしているプロの方々です。

 さらに大会には毎回ゲストとしてSKE48、まねきけちゃなど超有名アイドルが来てくれて、間近でステージを見ることができます。


踊るだけではない!多くの貴重な経験ができる!

 私はChocolat Lumièreというグループに所属しています。

 私たちは、曲をコピーして踊っているだけではありません。

 オリジナル衣装やグッズを制作・販売したり、ステージの背景で使用するPVを作成したり、その他にもチケットを売るためのTwitterでの広報活動や、メイドカフェとのコラボイベントなど活動は多岐に渡ります。

 グループコンセプトや自分のキャラをプロデュースできることも魅力です!

 グループ内では経理や広報、製作や販売など役割があり、マーケティングやマネジメントの勉強にもなるのでまるで会社のようです。

 私は衣装担当として1年生の頃からメンバーの衣装を作成しており、大会前は1ヶ月で10着近く縫います。
画像

 高校時代にファッションショーを行う部活に所属していたこともあり、その時の経験を生かして頑張っています。

 昨年行われた大会では、最も優れた衣装のグループに贈られるベストドレッサー賞をいただきました。

 このような賞は大会に協賛している企業から贈られるものです。

 協賛企業は、日本テレビ、SEGA、マルちゃんなどのみなさんがよく知っている企業ばかりです!

 私たち出演者はこれらの企業のCMやイベント参加し、企業との関わりが持てる貴重な機会になります。


もうすぐ大会!

 6月18日から、関東予選が始まります。

 大会で勝つことは並大抵のことではありません。

 私たちは経験を元に試行錯誤を重ね、今回の大会も本気で挑みます。

 ネット上に画像や動画が掲載されていますが、ユニドルの魅力はやはり直接見ないとわからないものです。

 この機会に、新入生も加わったフレッシュなステージをぜひ見に来てください!

 最後までご覧いただきありがとうございました。(2年、れんれん)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
私とUNIDOL(ユニドル) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる