ピクサー映画を科学的視点でみるのはいかが?

 みなさん!!ついに7月12日にトイストーリー4が公開されますね!!私はリトルグリーンメンが大好きなのですが、皆さんの好きなキャラクターはなんですか?紹介遅れました、高ゼミ4年のみくです。こんにちは。先日、六本木ヒルズで開催されている『PIXARのひみつ展――いのちを生みだすサイエンス』に行ってきました!


ボストンで150万人を魅了した展覧会

 『ピクサーのひみつ展』とは、「トイストーリー」や「モンスターズインク」を製作しているピクサー・アニメーションスタジオが、どのように作品を生み出しているのかを学び、実際に体験することもできる、期間限定の展覧会です。

 ボストンでの初開催をきっかけに、なんと150万人以上を動員している大人気展覧会が、アジアに初上陸したということで、これは行くしかない!!と思い、先日の土曜日に行ってみました。


チケットを買うのに50分…

 土曜日なのもあってか、チケットブースが全く見えないほどの行列に圧倒されてしまいました…。

 並んでいる人を見る限り、お子様連れの方が多い印象だったので、ひょっとしてかなり子ども向け?楽しめるかな…と思ったのですが…


可愛い!楽しい!すごい!

 ピクサー展の入り口に入った途端、一気にディズニーの世界に引き込まれました。

 中では、作品が作られる過程や、キャラクターが作られる技法など、ピクサーに関する制作秘話がとにかくたくさん詰め込まれていました。

 展示物だけでなく、実際に制作を体験出来るブースもたくさんあったので、混雑も気にならず、どっぷりとピクサーの世界に浸ることができました。


ジェ、ジェシーの顔が…

 特に楽しかったのが、「トイストーリー」に登場するカウガール、ジェシーの表情作りが体験できるコーナー。

 眉毛を限界まで釣り上げたり、目尻を上げたり下げたり、ジェシーから生まれる表情は無限大でした。

 実際に私が作ってみたジェシーの表情です。

 これは少しふざけすぎました(笑)。
画像
もちろんこんな表情は映画には出てきません。

 ただ、ここまで表情が動くのかと思うと、すごいですよね!


The Science Behind PIXAR
 
 ピクサー展を見て回って思ったことは、どの制作過程においても、数学的技法などの「科学」の力が必須だということ。

 専門用語も多く、正直理解が追いつかないところもありました。

 ただ、体験ブースの種類が本当に豊富で、小さなお子様から、映像制作を学びたい大人の方まで、ピクサー映画が好きな人なら誰でも楽しむことができます!

 ストーリーやキャラクターを生みだす発想力も大事ですが、それを形にする人たちの、影の苦労や技術力にかなり魅了されました。


ピクサー映画が2倍楽しくなる

 ただピクサーの映画を楽しむのもいいですが、「このシーンやキャラクターの動きはどのように作られたのだろう?」と、制作の裏側を想像しながら観るのもいいですよね!

 トイストーリー4の公開がますます楽しみになりました!

 ピクサーのひみつ展は9月16日まで開催されています。

 ピクサー映画が好きな方、ジェシーの表情で遊びたい方、ぜひとも足を運んでみてください!

 ちなみに、開催場所である六本木ヒルズ52階からの景色は絶景です。
画像

 デートしたい男子は夜に行くのがいいかもしれません。お姉さんからのアドバイス。(4年、みく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0