「ずっと真夜中でいいのに。」

 みなさんこんにちは。高ゼミ4年のともきです。11月って季節的には秋なのに今年の11月は信じられないほど寒い中皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 僕は現在大学4年生で来年から社会人になる、つまり今が人生最後の学生なのです。

 学生と社会人の差は時間だと思います。学生の方が圧倒的に自由に使える時間が多いいと思い、今できることはできる内にやろうをスタンスに今学生ラストスパートを送っています。

 これを読んでいる学生の皆さんも是非とも学生生活を謳歌してくださいね。

 しかし、この11月、卒論制作と今月に控える資格の試験勉強等で以外にも多忙でした。

 そんな11月にあった数少ないイベントについて、今回は書こうと思います。


ずっと真夜中でいいのに。

 みなさん、タイトルの「ずっと真夜中でいいのに。」という言葉の意味分かりましたか?

 これ実は、、、

 アーティストの名前なんです。最近多い曲名みたいなアーティスト名ですよね。

 このアーティスト名前同様に、素性もかなり謎多く、バンドの編成は毎回バラバラで、そもそも他にメンバーがいるのかがハッキリしておらず、唯一明かされているのがボーカルが「ACAね」と名乗る女性ということくらいで、彼女の顔すらまだ明かされていません。

 曲も独特なものが多くそれが魅力です。

 個人的なオススメ曲TOP3は「秒針を噛む」「脳裏上のクラッカー」「ハゼ馳せる果てるまで」で他にもYouTube上に多くの曲が配信されているので皆さんも是非ともお聞きください。


Live参戦

 今月このずっと真夜中でいいのに。のLIVEに行ってきたのですが、一言で言うと最高でした。

 やはり生で聞く音楽、会場の雰囲気全ては行かない体感出来ないものであり、これこそライブの醍醐味ですよね。

 個人的にはこの「ずっと真夜中でいいのに。」のライブの魅力は声量です。

 ライブ中のMCではかなりか細い声で進行するのですが、いざ曲が始まると本当に同じ人が同じマイクを使用しているかと疑う程の声量であって体で声を体感出来ます。この体験は感動そのもの他では例え様のないものです。
tom2.jpg
 この日、サプライズで次のライブが発表されたのですが、その時にはもう社会人なので、行けるか分からない不安と同時に学生が終わりそうになる悲しみを感じました。

 皆さんも好きなアーティストやオススメのアーティストがいたら是非教えてください。

 僕はこれから学生生活謳歌する為の一環のアメリカ旅行の荷造りをしなければならないので今回のブログはここまで、バイバイ。(4年、ともき)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0