未来のクルマ/未来の私たち

 こんにちは!高ゼミ3年のしぃちゃんです。みなさんいかがお過ごしでしょうか。私は後期の映像制作課題である、「映画予告」の撮影の真っ直中です!

 今月末には私たちのゼミの制作した映像がYouTubeにアップロードされると思いますので、そちらも是非チェックして見て下さい!撮影秘話等については、編集後記でまた、お話させていただきます!

 私は10月31日に、「東京モーターショー2019」(2019年10月24日~11月4日開催)へ行ってきました。

 様々なメディアで宣伝されていたので、一度は耳にした言葉かと思います。

 このブログを見ている方の中にも、会場へ足を運んだ方がいるのではないでしょうか?そこで今回は、私がイベントで感じたことについて話していきたいと思います!


東京モーターショーとは?

 東京モーターショーとは、自動車に関する最新技術やデザインについての情報を紹介する日本の見本市です!

 2019年10月24日〜11月4日にかけて、東京ビックサイトやお台場周辺で開催されていました。

 企業の出展スペースの “AOMI EXHIBITION”と“ARIAKE EXHIBITION”、生活に密着した未来体感ができる“FUTURE EXPO”、車やバイクの乗車体験ができる “DRIVE PARK”の4つのエリアがあり、1日では全て見ることが難しい大規模なイベントでした。

 私は、その中の “AOMI EXHIBTION”へ行って来ました。

 会場内にどのような出展があったのか、簡単に紹介していきたいと思います。

 まずはこちら、トヨタ車体株式会社さんの出展の1つ「PMCV Concept」
x1.jpg
 乗せる人や載せるものによって、シートの数が0から7まで調節可能な新しいミニバンです!見た目も、近未来で形も非常にかっこいいです!
 
 続いて、株式会社タカラトミーさんから、トミカコーナーの出展!
x2.jpg
 様々な形のパトカー、救急車、消防車がずらりと並んでいます。こんなにも沢山の車種があるということに非常に驚きました。
x3.jpg
 見て下さい!私が大好きなリトルグリーンメンのミニカーがこんなに沢山!!

 見ているだけで、とっても楽しい展示でした!

 実際に、展示されているミニカーや、会場限定のミニカーをその場で購入することもできるのですよ!


水に浮かぶ車?!

 その中でも私の心に残った出展があります。

 それはこちらです。
x4.jpg
 株式会社FOMMさんが出展していた、『FOMM ONE』 という電気自動車です。

 この自動車は、ただの電気自動車ではありません。実は、緊急時に水に浮くことができる自動車なのです!

 私が東京モーターショーへ行ったのが、2019年10月31日と、台風や大雨により水害が続いた時期でした。

 非常に多くの方が、水害による被害を受けました。

 そんな中、この車を見て、技術の進化は、ただ便利になって、近未来のかっこよさを作り出せるようになるだけではなく、人の命を救う技術にも繋がるのだなと感じました。

 実際にこの車、水害の多い地域タイでは販売され、多くの方に利用されている自動車になります。日本でも多くの人の命を救う、車になったら良いなと思いました。

 初めての東京モーターショーは、楽しかったです!新しい技術が私たちの生活にどのような変化をもたらすのか、とても勉強になりました。
また機会があれば、このようなイベントに足を運んでみようと思います。(3年、しぃちゃん)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0